ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェジュン 「ボスを守れ」関連インタビュー記事M 20110803

<<   作成日時 : 2011/08/03 21:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

ただいま帰りました(笑)
そして今日は、SBSドラマ「ボスを守れ」の初回放送日です!
ネットで観るのだ〜^□^
と、その前に時間があるので、今日の情報をまとめておきます。
まずはジェジュン、インタビュー記事。
また素敵なこと言っている〜、

JYJジェジュン「ジュンス、ユチョン、二人のおかげで生きてます」
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=135903

◆キム・ジェジュンにとってJYJとは? 「ジュンス、ユチョンのおかげで生きてます」

キム・ジェジュンをより明るい笑顔にする2人がいる。それは同じグループのメンバーのキム・ジュンスとパク・ユチョン。キム・ジェジュンは2人の名前出てくるたびにより笑顔になった。

JYJの3人の中で一番年長者のキム・ジェジュン。しかし2人の弟が頼るくらい、彼もやはり2人の弟たちに頼っている。キム・ジェジュンとのインタビューを行った当時、JYJは済州島世界七大自然景観選定祈願特集放送の突然の出演キャンセルで気苦労をしていた。キム・ジェジュンに大変で疲れきった時、あきらめたい時、彼に力を与えてくれる原動力を尋ねた。すると直ちにメンバーらの名前が返ってきた。「やはりメンバーたちでしょう。この道を一人で歩いていたなら、とても大変だったと思います。ジュンスとユチョンがいるから行くことができると思います。苦労も3人で分けて、収穫も3人で同じように分け合います。何をしても一緒にするということ自体に意味があるからです。ファンの方々とスタッフの方々も同じです」

キム・ジェジュンにとって、2人のメンバーはどんな存在だろうか。この質問にキム・ジェジュンは簡単に返事ができずにかなり長時間悩んだ。長時間考えていたキム・ジェジュンは、「ああ、本当に好きなんだけど。どんな存在なのか、明確に説明できる言葉がみつかりません」とある広告をパロディにした返事をしてインタビュー現場にいた人たちを笑わせた。笑いの終わりにキム・ジェジュンの真剣な告白のような返事が続いた。「実は二人は本当に多くの意味があるから説明するのが難しいんです。どんな存在にも代えることも比べることもできません。たとえて言えば二人は僕の両腕のような存在です。腕が一つでもなければ生きていくことが難しいように、二人がいるから生きていけます」

キム・ジュンス、パク・ユチョン2人の弟たちに対する心を表現した彼の声が、ちょっと震えて喉がつまるような感じだった。そうするうちにまもなくキム・ジェジュンはJYJと右腕、左腕、胴の位置に対する討論を続け、明るさを取り戻した。「うちのメンバーたちと今の関係を着実に守って行きたいです。そしてデビューして今までやってきた音楽、ステージ、思い出など全部大切に守りたいです。そして僕らを応援してくださるファンの方々もできるだけたくさん守って行きたいです(笑)」


キム・ジェジュン、「クールで都会的な男性? 味噌のような香ばしい男」
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=135904

キム・ジェジュンはSBS新しい水木ドラマ『ボスを守れ』で、財界のプリンス、チャ・ムウォンに変身する。これに対してキム・ジェジュンは、「重荷なのは事実だ」としながら、「チャ・ムウォンらしい新鮮なキャラクターを表現するために、熱心に努力している」と覚悟を明らかにした。

財閥男のキャラクターだけに、キム・ジェジュンは劇中常にからだにぴったりしたステキなスーツ姿で登場する。前作の日本ドラマ『素直になれなくて』でも、キム・ジェジュンはいつもスーツだった。ただし『素直になれなくて』では、おじさん臭さが充満するスーツだったという相違点がある。「そういえば本当におもしろいでしょう? ドラマに出演するごとに、いつもスーツを着ることになります。日本でドラマを撮影したときは、野暮ったい面がある会社員の役だったので、洗練された服は着ることができませんでした。それでいつも年を取ってみえる服を着ていました。ところが事実は、他の理由もありました。その時は運動をたくさんしていて、体に合う服がなかったんです(笑)」

キム・ジェジュンが語るキム・ジェジュンは、果たしてどんな人物だろうか。瞬間瞬間で違う顔、違う姿でいつも新しいことに挑戦するキム・ジェジュンは、どんな人になりたいだろうか。「私は味噌のような人です。香ばしい奴です。味噌は薬にも使われ、料理にも使われて何に入れても大丈夫で、負担になることもありません。味噌の臭いが激しいように、私もときどき激しい部分があります。反対に長く寝かせた醤のように、私も長く熟成させる時もあります。味噌が水にサラサラと溶けるように、私もうまく溶けたり、また味噌麹のように固く静止していたりします。甕の中の味噌のように欲ばらず、重荷にならないで、何に入れてもよく調和するそんな人になりたいです」


画像

画像

画像

画像

画像

画像



この記事もとは

(韓国語)
キムジェジュン"ジュンス、ユチョンの意味ですか?二人のために生きていく"(インタビューA)
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20110803095300403c4&linkid=4&newssetid=1352
ジェジュン"チャドナム?味噌のような香ばしい男"(インタビューB)
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20110803103745626c4&linkid=4&newssetid=1352


(翻訳機にかけました)↓

ジェジュン"アイドル切り下げ残念...永遠にアイドルになりたい"(インタビュー@)
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20110803094953402c4&linkid=4&newssetid=1352

ここにアイドルだったし、現在もアイドルであり、今後もアイドルありたいと思う一人の男がいる。この男を一言で定義するのはかなり難しいことだ。歌手という代表の名刺の下に舞台監督、そして今は、演技者という名前まで付けた。クールドシナムのような印象をハゴソヌン香ばしいなまりをとんとん吐き出す。小さ ​​な言葉にもゲラゲラ笑いを爆発させる、顔の下で挑戦を恐れない堅い心があり、一見投げる言葉の中に長い時間を熟成させてきた率直な自分の本音がつい出てくる。この男の名前はキムジェジュンです。

◆キムジェジュン新しい挑戦"演技"..."限界とはできない"

キムジェジュンは演技というハードルを越えるための新しい出発点に立った。SBS新しい水木ドラマ'ボスを守れ"から"財界プリンス"チャムウォン役を引き受けたキムジェジュンは本格的なテレビ劇場デビューを控えて緊張とときめきが交差する表情だった。共演する先輩俳優たちが賞賛ハドラヌンの話を並べておこう硬くて広い肩が突然ジョグマなる。"大きくしたのはかな?"と反問していたキムジェジュンはすぐに笑いが噴き出しだ、顔をすっぽり隠す。"感謝するだけだ。もっと熱心にするように鞭を回して、言われたようだ"と手で打って、照れくさそうに頭の後ろを掻く。演技経験が全くないわけではないが、国内テレビ劇場デビューは今回が初めてだ。視聴者たちとブラウン管で会うのは初めてだから、さらに震えるはず。さらに、すでに7年以上の歌手に慣れた顔と名前のキムジェジュンはもっと冷徹な基準が適用されるかもしれない。キムジェジュンは、""途方もない賞賛を得ることができればいい"こういう言葉は絶対モトドゥリンダが、ドラマの中で他の演技者の方々とユンファドェ良い作品をお見せしたい"とし、"今までお見せした歌手のイメージではなく、作品に調和した姿をお見せするのが最大の目標"と話した。"JYJというグループとして、また、キムジェジュン個人としてもすべてのことにチャレンジすることができ、また、すべてを消化することができる人になりたいです。制限のないグループは、限界がない人になることが目標です。"

◆アイドルの札?"私は永遠にアイドルになりたい"

アイドルグループの出身者には、常にアイドルという札がついてつく。誰かはアイドルという名前が恥ずかしいし、非表示にも、また誰かはアイドルからアーティストの名前で展開させるために汗を流す。キムジェジュンは、これらの間で、自分だけのアイドルへの確固たる考えを持っていた。"私はアイドルという名前が良いです。シンガーソングライターとデビューしたがアイドルになるのが、より気軽ではないでしょうか(笑)アイドルという名前に多くの方々が偏見を持っているのに、最近のアイドルの後輩たちを見ると、ソロで出ても成功することの方が本当に多いようです。みんなとても上手なのにアイドルという名前だけで、またチームの外向的な姿だけでアイドルというカテゴリーに組み込むのは正しくないと考えます。" キムジェジュンはアイドルが通貨切下げされることについても残念さを表わした。キムジェジュンは、"アイドルは、実は多くのことを試みることができる場所"として"芸能人自体として見れば、実際より利益を得る職業だと思う"と自身の考えを率直に明らかにした。引き継いで"私たちJYJももう20代後半に入ってているがまだアイドルで、サムサ十代になってもアイドルだと言えるようだ"と、" バックストリートボーイズもスマプドアイドルグループと呼ばれないのではないか"とむしろ反問を投げたりした。照れくさく笑みを建てるのもすぐに自分の考えをトクブロれるように言われるキムジェジュン、コインの両面のような多様な姿を持っている彼の演技挑戦が期待される。



^〜^

はぁ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェジュン 「ボスを守れ」関連インタビュー記事M 20110803 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる