ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェジュン 「ボスを守れ」関連インタビュー記事K など 20110725

<<   作成日時 : 2011/07/26 01:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

映画を観ながらブログを書いていたら、
ジェジュンがツイッターでつぶやきましたん。。
読んで。そしてブログの続きを書きます。
今日もジェジュンのインタビュー記事がアップされていました。

ジェジュン、
コンプレックスあるって!
まったく。また言っていますw
どんだけ、私達をめろめろにさせておきながら・・。

と言っても、見た目が美しいだけじゃないですからね。
内面からにじみでる。。

力強い言葉が聞けた、インタビューですね。


キム・ジェジュン“財界プリンス? 容貌コンプレックスあります”
妄言スター合流(インタビュー)

画像

画像

画像


多才多能、この男とぴったりだ。 2004年歌手でデビューしてその力量を発揮すると公演演出まで手を伸ばした。 猛暑が予告された8月からは俳優タイトルまで見下げる。 真の欲が多い男だ。

これほどになればファンたちは今回のインタビューの主人公に対して当然感づいたはず。 この男キム・ジェジュン、空に穴が空いたようにあふれる梅雨の雨を突き抜けて現れた。

挨拶をこっくり交わした瞬間、過去の少年は記憶にさえ出なかったから“ジェジュン君”でない“ジェジュン氏”を選択したところ帰ってきた返事は“あのまだ幼いです。 ジェジュン君が良いです。ハハ”という掛け板であった。 この一言は暗くてじめじめしていた天気で多少沈んだ雰囲気を盛り上げる役割を正確にやり遂げた。

このように開始から最後まで笑いを伴ったまま進行された愉快で率直だった話を今から解いてみようとする。

#演技:“ユチョン-ジュンスうまくいくと負担になります”

来る8月3日からSBS新しい水木ドラマスペシャル‘ボスを守れ’(脚本クォン・キヨン、演出ソン・ジョンヒョン)に出演して本格的な俳優変身に試みる。 去る2009年テレシネマ‘天国の郵便配達人’、昨年日本でドラマ‘素直になれなくて’を通じて演技する姿をリリースしたが国内テレビ劇場は初めてであるだけにときめくと同時に緊張感と負担感が駆せ参じるようだ。

“率直に負担感なかったです。 期待をして下さるから熱心にしなければならないということと、初めて近づく状況と環境に緊張感はありましたよ。 だが(パク)ユチョンはドラマうまくいったし、ジュンスはミュージカルで大成したという話をしてくれると負担感ができましたよ。 ため息〜”

キム・ジェジュンが劇中引き受けたチャ・ムウォンは強大な能力を整えた‘財界のプリンス’で紹介されている。 愛称と容貌がつりあったようだという話しかけるとすぐに横に手を振って妄言(?)を残した。

“絶対違います。 私が見た時私の顔は時々負担になります。 独特な顔つきになったのではないですか。 コンサートで汗ダラダラ流した姿を見て鏡を壊してしまいたかったです。 容貌コンプレックスがあります。 こういう話をジュンスと私としたが所属会社代表様が録音してばら撒くといいましたよ。 妄言ですって? だが、私は数えた顔でない純粋な姿を見せてあげたいですね”

そういえばチャ・ムウォンはJYJメンバーパク・ユチョンが演技したドラマ‘ミス リプリー’のモンドグループ ソン・ユヒョン部長と全く似ている。 利点を指摘するとすぐに“似ています。 ユチョンがドラマを見るから私たちのドラマより企業がもう少しうまく行ってましたよ。 ヘリコプターも浮かして…. 私たちも浮かさなければならないのか(プハハ)”としてあるエピソードを打ち明けた。

“美容室でスーツを着てユチョンを会いました。 ユチョンもスーツを着ていましたよ。 互いに顔を見るやいなや劇中で登場する‘チャ部長、ソン部長’を呼んで‘久しぶりです’と演劇を進行しました。 おもしろかったです(笑い)”

#演出:“いまはアイドル グループしてみたい”

舞台演出もした。 去る4月JYJワールドツアーコンサートを通じて演出家申告式を払うとすぐソン・ヨンジェ新体操ガラショーを通じてその実力を誇った。 当時キム・ジェジュンとソン・ヨンジェの出会い自体だけで関心を受けた。

“ソン・ヨンジェ選手のガラショーは企画会社を通じて演出をすることになりましたよ。 ひとまずミーティングを持って参加することになったが時間的余裕がたくさんあるんじゃなかったです。 幸いソン・ヨンジェ選手側から気に入ってしたことのようで幸運でした。 ア〜あの音楽編集にも参加しました。 ご存知でしょう?”

他のスポーツ選手と会うということを期待するファンたちも多いはず。 ソン・ヨンジェ選手のほか他の選手のガラショーをしてみたいという心を持った法した。 だが、瞬間石仏になったキム・ジェジュン. これを助けるために有名スポーツ スターらの名前を言及したが意外な返事で笑いをかもし出した。

“パク・テファン選手? パク・テファン選手ガラショーしてみたいですね。 水着も新しい感じで製作したいですね。(ハハ)”

スポーツ スターのガラショー他にも公演演出は継続したいという心を表明した。 “アイドル グループ公演をしてみたいです”と欲を表わしてやはり多才多能な面目容を自慢した。

#歌手:“今年中に新しいアルバム発表しますね”

本格的な延期(煙、演技)申告式にも出て公演演出もしたがキム・ジェジュンの本業は歌手. JYJで去る2010年10月最初のアルバム‘さらにピギニン’(The Beginning)を発表したし活動を広げた。 問題はブラウン管で彼らの姿を探しにくかったという点。

“今でも音楽放送や芸能番組に出演するためにひもを放さないでいます。 新しいアルバムが出てくることになって出演が可能になればいいですね”と仕事の能率を上げておいた。

このごろ国内歌謡界はヨーロッパで突風を起こした事実が伝えられて熱い。 ヨーロッパの話が陥ればさびしいほどだ。 JYJやはり海外で多くの愛を受けていると断然関心事そうだった。

“前にヨーロッパ ショーケースを考えましたね。 期間のためにヨーロッパ行くことができなかったが今後時間があるならば行きたい考えがあります。 プロムニャゴヨ? うらやましいより苦労したことのようです。 初めて行くことが本当に大変なことじゃないの。 以前にボアが日本進出して道を確かめておいたように要. 道をつけてくれたことのようで良いです”

‘さらにピギニン’以後1年が超えて次のアルバムの便りがない状況だ。 ファンたちやはり心配しているようで直接尋ねたところ“準備中です。 まず良い曲らが出てこなければなりません。 もちろんその中(案)には私が作った曲もあるでしょう。 今年中に…まもなく…できるだけはやく出てくることのようです”として恵みの雨同じ便りを伝えた。

デビュー8年目. もうヨンウン・ジェジュンでキム・ジェジュンで第2の人生を広げている。 過去と比較してみて内的にさらに成熟した姿を善報でなければならない。

“ヨンウン・ジェジュンは名前自体が東方神起の構成員の名前でしょう。 私がもしまだ東方神起タイトルを使っているならば他の仕事をしてもヨンウン・ジェジュンになったでしょう。 だがJYJをした瞬間からキム・ジェジュンになりました。 自ら捜し出すと見せてくれることができるということが発展した部分でないかと思います。 まだ完ぺきでないので私も期待される一方未来が心配になったりもします”

これと共に自身が進む青写真も必要だ。 “変わりません。 芸能人として生きていくつもりだから。 今ファンの方々は私たちの未来を作りたがるようです。 そんなことをたくさん見て感じるからJYJがうまくいって悔やまれない人生生きたいです”と話す終始キム・ジェジュンの表情は一様に真剣だった。

その間の色々な波風らを体験してより一指尺さらに成熟して一指尺さらに固くなったキム・ジェジュンを確認することができた。 彼の話のようにファンたちのためにここまでたどり着けたしもうこれを報いるために何か見せなければならない時間だ。 ショータイム、キム・ジェジュンは早く幕が上がることを待ちこがれた。




(写真処:写真内)

★色々

NII

画像

画像

画像

画像




22日のジェジュン
追加

画像

画像




★JYJ 関連ニュース

ネットユーザーが選ぶドラマOST人気1位は「JYJ」の「見つけた」
http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/story.html?q=wowkorea_86573

画像


韓国ドラマ「成均館スキャンダル」のOST(オリジナル・サウンド・トラック)「見つけた」が、最も人気の高いOSTに選ばれた。

「ソウルドラマアワーズ2011」は、サイワールドミュージックと共同で6月29日から7月20日までネットユーザー4万6,661人を対象に「ドラマOST人気投票」を実施。その結果、人気グループ「JYJ」が歌った「トキメキ☆成均館スキャンダル」の主題歌「見つけた」が14.0%(1万9,736票)を集めて1位を獲得した。

2位は「シークレット・ガーデン」の主題歌「その男」で11.5%(1万6,158票)、3位は「マイ・プリンセス」の主題歌「その人を大切に思う」で7.3%(1万222票)と集計された。

今回の調査は、昨年4月1日からことし4月30日までに韓国で放送されたドラマのOSTを対象に行われ、ネットユーザーは1人1回、3曲を選定する方式で実施。4万6,661人が参加し、総得票数は13万9,983表と集計されている。

なお今回の投票結果は、来る8月31日に開かれる「ソウルドラマアワーズ2011」の「韓流ドラマ主題歌賞」の審査へ20%反映されることになっている。


JYJパク・ユチョン「夏休みを一緒に過ごしたいスター」1位に!!
http://www.zaikei.co.jp/article/20110725/76624.html

画像


韓国の音楽専門サイト、モンキー3(www.monkey3.co.kr)が14日から20日まで「夏休みを一緒に過ごしたいスターは?」というテーマで投票を行った。20,303名のネットユーザーが参加した結果、1位は10,535票(52%)で男性アイドルグループ「JYJ」のパク・ユチョンとなった。

 最近ドラマ「ミス・リプリー」 で素晴らしい演技を見せたパク・ユチョン。ネットユーザーは「パク・ユチョンと一緒ならどこであってもパラダイス!」「優しくあれこれやってくれそう」などさまざまな意見でパク・ユチョンを支持した。

 2位は男性アイドルグループ「SS501」(ダブルエスゴーマルイチ)のリーダーでソロでも活躍中のキム・ヒョンジュンで9,194票だった。

 また、3位は映画「おじさん」の次の作品を模索中の俳優ウォンビンで191票。4位は俳優チャ・スンウォン(148票)、5位はコメディアンのチョン・ヒョンドン(124票)となった。



「JYJ」ジェジュン、自作曲の盗作問題で中国歌手が公式謝罪
http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/story.html?q=wowkorea_86673

画像


韓国男性グループ「JYJ」ジェジュンの自作曲「忘れないで」の盗作問題に関わったとされる中国の男性歌手が音源を削除し、公式謝罪した。

同歌手は去る19日、中国音楽著作権協会に自身の新曲「多余」の音源削除を要請した。これに対して中国音楽著作権協会は19日、該当の音源を主要サイトから正式に削除した。

彼は2010年デビューした中国新人歌手で、去る17日ミニアルバム「誰都這様」の収録曲「多余」を先行公開した。しかし「多余」は、ジェジュンの「忘れないで」とリフレーンとコード展開などが一致しており、盗作だと指摘されていた。また、アルバムの広報用ポスターとジャケット写真には「東方神起」の日本所属事務所でもあったエイベックスロゴが刻まれており、「中国のエイベックスが、ジェジュンの自作曲を無断でリメークした」というファンの抗議につながったのだ。ファンらは「忘れないで」の著作権関連資料を送り、「忘れないで」を守るためとして署名運動を行うなど、積極的な行動に出た。

同歌手は17日「ジェジュンは、私が尊敬するアーティストだ。だからジェジュン本人と論議して、この歌に対する問題を処理することにした」と話し、事態収拾に乗り出したが、アルバム正式発売日は18日に決まっていたため、問題が深刻化した。これについて彼は「主要サイトに該当の音源削除要請をすると同時に、中国音楽著作権協会にも著作権取り消し要請をした」と明らかにした。

一方、ジェジュンは現在、SBSドラマ「ボスを守れ」にキャスティングされ、忙しいスケジュールを送っている。



映画を観終わったら寝ます。。
おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェジュン 「ボスを守れ」関連インタビュー記事K など 20110725 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる