ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「20世紀少年」観ました。

<<   作成日時 : 2008/10/13 23:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年10月13日更新
先月観に行きました。
感想を書けずに、早1ヶ月経ってしまい・・・。
前書いた記事を更新します。


2008年5月23日更新
11日に都内で制作報告会が行われました。
それから現在エキストラ募集中(20080523)。
詳しくは公式HPの最新情報で。
http://www.20thboys.com/news_main.html

画像


コミック「20世紀少年」は
第37回日本漫画家協会賞大賞(5月9日発表)に選ばれました。
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/index2.html
*************************

大人気コミック「20世紀少年」の実写映画化。
情報更新します。
キャストも発表されて、現在撮影中。

2008年の1月から6月まで第1、2章を撮影
8月から第3章を撮影予定
全3部作。
第1章は2008年8月30日
第2章は2009年1月
第3章は2009年秋公開予定

総製作費は60億円だとか。
撮影地は日本以外にもタイ、アメリカ、イギリス、スペイン…と世界各国。


画像

★「20世紀少年」
http://www.20thboys.com/
第一部2008年8月30日公開予定

画像


物語の発端は、翌年に大阪万博を控え日本中が沸き返る1969年。
小学5年生のケンヂは、友人たちと空き地の“秘密基地”で
人類滅亡計画、世界征服などの空想をめぐらせた「よげんの書」を作る。
約30年後、謎の教団による不可解な事件が続発。
「ともだち」と呼ばれる教祖の予言が次々と現実になっていくのだが、
ケンヂたちはそのすべてが「よげんの書」とそっくりだと分かり、
幼なじみたちと地球滅亡阻止のために立ち上がる。


原作:浦沢直樹「20世紀少年」
監督:堤幸彦
キャスト:
唐沢寿明
豊川悦司
常盤貴子
香川照之
石塚英彦
宇梶剛士
宮迫博之
生瀬勝久
小日向文世
佐々木内蔵助
石橋蓮司
中村嘉葎雄
黒木瞳
ほか


感想
まだ第1章なので、終わっていないのですが。

コミックを読んだのは1回だけ。
実家に帰った時に、兄の部屋にあったので。
そのときの記憶を思い出して。

映画は思っていたよりも、
漫画に忠実でした。
たぶん。

登場人物が多かったので、
覚えるのが大変なのも。

昔っぽさが(20世紀ですから)
ちりばめられているのも。

しかし映画は。
有名俳優ばっかし!!!!!!!
知らない人を探すほうが早いのでは??
豪華、豪華。
どんだけ!?っていうくらいでした。
もう死んでしまった人さえ・・・・。

生瀬さんですから!!!

みたいな。

マンガを読む感覚で観れました。

第2章、3章も観ようと思います。

漫画の内容を忘れてしまっている私には
ちょうどよく楽しめるかもしれません。

でも、あんまり待ちたくないですね。
連続ものって。
第2章は2009年1月31日公開。
第3章は2009年秋公開。


「ともだち」って誰だったっけ・・・・。
画像



テーマ曲として使われているT.REX「20th Century Boy」
映画で使われて、人気みたいですね。



20世紀少年 22―本格科学冒険漫画 (22)
20世紀少年―本格科学冒険漫画 (22) (ビッグコミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「20世紀少年」観ました。 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる