榊英雄さん情報 20070823

世界最高の花美男ジェジュンに見とれてる間も(笑)、
ちゃんとチェックしてます、榊英雄さん情報。
愛は薄れておりません・・。
出演作品、監督作品が続々と公開されるので
観なくてはですな。


☆榊英雄ブログ
http://sakakihideo.seesaa.net/

☆事務所HP
http://www.japanmusic.jp/archives/2005/06/hideo_sakaki.html

☆ファンサイト
http://members.goo.ne.jp/home/sakaki_h/main


●ヤマハ発動機 電動自転車「PAS CITY-X」コーナー
インタビュー記事
http://www.yamaha-motor.jp/pas/lineup/pas_city-x/cityx/voice/02.html
画像





監督作品

★「GROW 愚郎」
2007年9月8日より渋谷Q-AXにて2週間限定レイトショー
http://www.grow510.com/
http://www.q-ax.com/inhttp://www.grow510.com/dex.cfm?action=worksnext

画像


村上敦、17歳。何をやってもさえない高校生。学校に行けばクラスメイトからいじめられるし、家へ帰れば酒乱の親父に暴力をふるわれる。もう生きてる意味がない。遺書を書き首に縄をかけた瞬間、突然疾風のようにとんでもない奴らが現れた!


何をやってもうまくいかず自信を失った高校生・敦の前に現れた不良学生3人組。この3人、どう見ても高校生には見えず、むしろかなりヤバいおっさんばかり。だが口が悪く粗野ではあるものの、義理にあつく不思議と温かい彼らと恐る恐る接するうち、敦の心に何かが芽生え始める。<男になれ!>そんなシンプルなメッセージを徹底的に叩き込まれた敦は、はじめて居場所を見つけ、自分の力で一歩踏み出すことを決心する。そんな矢先、ひょんなことから3人の驚くべき秘密を知ってしまう・・・。

画像



監督:榊英雄
音楽:榊いずみ
キャスト:
桐谷健太
寺島進
菅田俊
木下ほうか

中村映里子
三上真史
五十嵐康陽
中江翼
倉科カナ
田辺みさき

遠藤憲一
深浦加奈子
板尾創路
渡辺裕之



出演作品


★「伝染歌」
2007年8月18日東劇先行ロードショー、8月25日より全国公開
http://www.densen-uta.jp/
呪われた"自殺ソング"は実在した!

1933年、ハンガリーで1枚のシングルレコードが発売された。そのタイトルは『暗い日曜日』――。しかし発売から間もなく、この曲を聴いて自殺をする者が続出。ハンガリーではすぐに販売・放送が禁じられてしまう。3年後、『暗い日曜日』はフランスに渡りシャンソンとしてヒットするが、やはりフランスでも曲を聴いたことで自殺する者が相次ぐ。同年、日本でも淡谷のり子が日本語の詩でカバー。国内においても、数人の自殺者が出たという。そして、68年には、作曲者のレッソ・セレシュ自身が投身自殺を遂げるのだった......。


 "自殺ソング"として知られるこの『暗い日曜日』をモチーフとして、映画『伝染歌』は作られた。単なる都市伝説ではない、実話から紡ぎだされたストーリー。そこには、フィクションとしてのホラー映画の域を超えた、リアリティが息づいているのだ。

監督:原田眞人 
企画・原作:秋元康 
松田龍平
大島優子(AKB48)
秋元才加
小嶋陽菜
前田敦子 
木村佳乃
阿部寛
伊勢谷友介
榊英雄



★「親父」
2007年8月25日(土)よりQ-AXシネマにてレイトショー
http://www.oyaji-movie.com/
http://www.q-ax.com/index.cfm?action=worksnext
千葉真一監督&主演!

画像


あの頃。家には優しいお袋、姉貴、そして、親父がいた。
まだ幼い子供だった俺の記憶は定かではないが、
それはあたりまえの風景であり、幸福は何かなんて、
ましてや家族の絆なんて、考えたことさえなかった。
15年前に火事があった。
親父を失った家族の歯車は少しずつ狂っていった。
お袋は笑顔をなくし、姉貴はヤクザと結婚し、
俺は転がるように暗いトンネルへと落ちていった。
それが現実だった。やっぱり家族のことなんて、考えたことなどなかった。
それがある夏の日。
突然、“あの人”が帰ってきたのだった・・・。

原作:「親父」もりやまつる(小学館刊)
脚本:龜石太夏匡、井出良英
監督:千葉真一、井出良英
キャスト:
JJ.Sonny Chiba
田中好子
斉藤慶太
北川弘美
榊英雄
松重豊
筒井康隆
龜石征一郎




★「逃亡くそたわけ」
2007年10月公開Q-AXシネマほか
http://www.cinehouse.co.jp/toubou/
http://blog.goo.ne.jp/cinehouse

画像


私の21才の夏は二度と来んちゃもん!だけん、逃げないかんとって!!」

21才の夏は一度しか来ない。あたしは逃げ出すことにした。 軽い気持ちの自殺未遂がばれて、入院させられた病院から。逃げるのに思いつきで顔見知りを誘った。
24歳の茶髪で気弱な会社員。すぐに「帰ろう」と主張する彼を 脅してすかして車を出させた。東へ、そして南へ・・・。

おんぼろ車で九州の田舎町を駆け抜ける
ふたりの前にひろがった暑い夏の物語。

原作:絲山秋子「逃亡くそたわけ」
監督:本橋圭太
キャスト:
美波
吉沢悠
木下ほうか
我修院達也
榊英雄
高良健吾
中島浩二
ガッツ石松
田中麗奈
大杉漣




★「魁!!男塾」
2008年早春公開
http://www.otokojuku-the-movie.com/



魁!!男塾「激闘の聖典にして日本男児の教科書」
1985年から1991年まで「週刊少年ジャンプ」で連載され、当時の少年を熱狂させた超ベストセラー。現在も集英社文庫コミック版で発売中の全20巻は飛ぶように売れている超ロングセラー。

日本男子の魂と武士道精神を継承し、真の男を育てるための私塾「男塾」。今年もまた荒ぶる心に熱い血をたぎらせた一号生たちが、日本の各地から入塾してきた。文武にすぐれる桃太郎。無骨な富樫、野生児の虎丸。軟弱男の秀麻呂も、真の男になってほしいと願う極妻の母に追い立てられ、いやいやながら男塾の門を叩く。そこで彼らを待っていたのは、常軌を逸したシゴキと懲罰、そして男塾乗っ取りをたくらむ邪悪集団、関東豪学連だった!!

監督・脚本:坂口拓 
原作:宮下あきら「魁!!男塾」(集英社刊) 
キャスト:
剣桃太郎:坂口拓
富樫源次:照英
江田島平八:麿赤兒
伊達臣人:榊英雄
飛燕:綾野剛
鬼髭:菅田俊
虎丸:山田親太郎
ナレーション:千葉繁

織本順吉
山田辰夫
矢沢心
中島知子(オセロ)



ドラマ出演

★9/1  
テレビ朝日 『横浜海上警察~名村暢子』





25日公開の作品がありますね。
ぜひ舞台挨拶に行きたいのですが・・・・
その日はa-nationを観に行くので、無理でしょう~。
残念。
映画は必ず観たいと思ってます。
監督作品「GROW 愚郎」もついに公開日が近づいてきました。
舞台挨拶あるかな?
内容も面白そうだし楽しみです。
ヒゲが定番の榊さん・・。
私は基本的にはヒゲは否定派・・・。
似合っていれば良いと思う派(笑)。





「親父」舞台挨拶
8月25日(土)
21:20の回 上映前(挨拶終了後本編より上映)
●舞台挨拶登壇者(予定)
斉藤慶太 北川弘美 榊英雄 
http://www.q-ax.com/index.cfm?action=%2FnewArrival%2FnewArrivalDetailList&contentsID=430#430

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック