「怪談」舞台挨拶つき完成披露試写会 行ってきました。

8日金曜は、恵比寿ガーデンホールで行われた
映画「怪談」の完成披露試写会に行ってきました。
舞台挨拶付き。
私は麻生久美子さんがお目当てでした。

着物を着た方々がたくさんいて、
入り口でお出迎えしてくれてました。
会場でも、前方の席で鑑賞していました。
特別にご招待なんでしょう。

私を含む一般の人は、後ろの席でした。
でも、結構良い席を取れたので、バッチリ観れました。
が、会場がとっても寒かったのです!!!!
映画が始まってから、ものすごい寒さに震えまくり。
外に出ようかと思うくらい・・・・。
しかし、途中でどなたか言いに行ってくれたのか、冷房が弱くなり。ほっ。
暑いのも嫌ですが、寒すぎるのは困る・・・。
ホラーだからわざとか?なんてちょっと思ってしまったのでした(笑)。

そう、「怪談」ですから、ホラーです。
きゃー。



画像

写真はシネマカフェより。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2007/06/1993/

★「怪談」
KAIDAN
2007年8月4日(土) 全国一斉封切り
http://www.kaidan-movie.jp/home.html


2006年夏、歌舞伎・落語といった日本の伝統美・娯楽が映画と融合した、
まったく新しいエンタテインメント・プロジェクトが始動した。
それが、映画『怪談』だ。
原作は、「真景累ヶ淵」(しんけいかさねがふち)。
幕末から明治にかけて噺や講談で独自の世界を築き、
伝統的な話芸に新たな可能性を開いた落語家・三遊亭円朝の
怪談落語中で最高傑作と評価されている。


日本を代表する不朽の古典を、
最新の技術を駆使して、現代の感覚で描く。
映画『怪談』は、日本独自の文化・日本映画の神髄を世界に発信する、
日本ならではの極上のエンタテインメント。
最高の素材と一流の才能が奏でる『怪談』には、
早くも世界の注目が集まり、ライオンズゲートによる世界配給も決定。
すでに全世界での公開が決定している。

監督:中田秀夫
原作:三遊亭円朝
キャスト:
尾上菊之助
黒木瞳
井上真央
麻生久美子
木村多江
瀬戸朝香


画像



感想
恐かったというよりも、驚きました(@◇@)!
ま、恐かったですけれど(笑)。

色男の新吉、年上の豊志賀が出会い恋に落ちる。
この2人は因果の糸で結ばれていた・・・。
黒木瞳さんはやっぱり色っぽくて、じっとりとしたこういう役もはまる。
この人の声は何度聞いて凄いなぁ。
情念たっぷりの演技でした。

主役の新吉を演じたのは尾上菊之助さん。
歌舞伎役者さんで、映画初出演だそうです。
と言っても、時代劇のジャンルなのですんなりという感じ。
歌舞伎役者さんによくある、クセのようなものも濃くなくて
良かったと思います。
昔の色男ってこんな感じかな~と思いました。

私のお目当ての麻生久美子さんは、
冷たくされてもひたすら愛す、耐える女性を演じていました。
少し狂ったような演技もあり・・。


木村多江さんは時代劇にはすっかりおなじみになりましたが、
今回もこれぞ日本女性!という役でした。
秘めた想いを胸に、優しさがにじみ出る。
しっとりした話し方が本当に素敵。
憧れます。

さてホラーですが、最初に書いた通り、
怖いというか(怖いですが)、驚くほうが多かったです。
心臓弱いかたは注意。
最初の「あれ」が一番驚きました。
ちょっと飛び上がりました。
きゃー。
えええーというすごいシーンもあり、
エンターティメント感あり。
笑えてしまう人もいるかもしれません。

私がとっても嬉しかったのは、音楽が川井憲次さんだったこと!!
この人が音楽担当だった映画は結構観てて、大好きなのです。
最近では「墨攻」とか。
かっちょ良い。
中田監督とはよく一緒にお仕事されてるようです。



さて、舞台挨拶では、全員着物で登場。
映画の中の着物より、当たり前ですが豪華。
みんなお似合いでしたが、やっぱり麻生久美子さんは可愛いな。
ボブに見える髪形で、横に髪飾りをしていました。
話し方も、他の人はしっかりとしてるんですけれど、
ひとりだけ天然ボケっぽくて可愛かったです。
井上真央ちゃんのほうがしっかりしていた(笑)。

それぞれ違う愛の形を語っていき、
ああそうか、全員愛し方が違ったんだなーと改めて思ったのでした。

ラブ&ホラー&エンターティメント。



関連ニュースリンク
[映画]尾上菊之助 黒木瞳に詰め寄られオロオロ(動画)
http://headlines.yahoo.co.jp/video_gallery/showbizzy_interview/g070559.html
愛のホラー略して「ラブホ」
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20070609-210579.html
黒木瞳「ラブホ」に来てと過激PR…映画「怪談」舞台あいさつ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200706/gt2007060900.html
菊之助の快楽主義、黒木瞳、井上真央を敵に回す!
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2007/06/1993/
黒木瞳“ラブホ”見て!菊之助は女優陣からブーイング
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070609-OHT1T00091.htm



会場に、豪華ないけばなが。
記念撮影する人たちがたくさんいるなか、パチリ。
画像


画像





怪談 牡丹燈籠 岩波文庫

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

瞳さん☆
2007年06月17日 17:28
私も試写会行きました!!
女性陣はみんな綺麗でしたね☆
瞳さんが「怖かった?」と質問してた時、「怖かった~」と叫びました(笑)
2007年06月18日 00:14
>瞳さん☆さん
↑「さん」をつけると変ですね(;^_^)。
コメントありがとうございます。
一緒の会場にいらしたのですね~。
本当に女性陣全員綺麗でしたね。
黒木さんのファンの方が多かったみたいですね。
女性のファンの方が多くてビックリしました。
ちゃんと反応していて、良いな~と思ってました。
映画は怖かったですね(@×@)。

この記事へのトラックバック