THE焼肉ムービー「プルコギ」試写会に行ってきました。

観たい映画として紹介してましたが、
http://old88nara88.at.webry.info/200605/article_3.html
試写会が当たったので、先週19日観に行きました。


画像


★「The 焼肉ムービー プルコギ」
2007年5月5日公開 シネクイント他全国ロードショー

史上初!The 焼肉ムービー

人気TV番組“焼肉バトルロワイヤル”で
連戦連勝の王者に君臨しているトラオ。
巨大焼肉チェーン店<トラ王>御曹司の彼は
一躍有名人となり、全国に次々と開店した店も軒並み大繁盛!
だが唯一、北九州市だけは業績不振に陥っていた。
なぜならそこには、“焼肉の達人”と呼ばれる韓老人と孫娘ヨリ、
そして修行中のタツジが営む<プルコギ食堂>があったのだ。
偵察に訪れたトラオはその味に驚き、番組での対決を申し出るが…。

画像



監督 : グ・スーヨン
脚本 : 具光然
料理監修 : 服部幸應
キャスト:
松田龍平
山田優
ARATA
田村高廣
桃井かおり
田口トモロヲ
竹内力
津川雅彦
前田愛
矢沢心
ムッシュかまやつ
服部幸應
倍賞美津子

画像



感想
映画を観る前の予想は
「観終わった後、焼肉食べたくなるかもな」でした。

焼肉ブーム真っ只中の日本という設定で、
焼肉バトルが繰り広げられる。
コメディタッチなんだけれども、
芯がしっかりあるような気がしました。
笑いあり、でも感動あり。

それはテーマがしっかりと表現されているからだと思いました。
後半部分で、タツジ(松田龍平)の師匠である韓老人(田村高廣)が
小さい頃のタツジにご飯を食べさせながら、真剣に語った言葉。
あの言葉がこの映画のすべてなんだなと感じました。



桃井かおりに田口トモロヲ、
竹内力に前田愛のはちゃめちゃっぷりが
笑いをもたらしてくれて。
「バトルロワイヤル」を意識してる!?
そのほか、脇にも豪華な面々が登場していました。
ちょこっとだけ出てくる人達も、
私の好きな俳優さんがゴロゴロ。


で、主役の松田龍平くんは、
これまでにない役どころ。
とっても普通の男の子だったのです。
彼は、「普通」の雰囲気を持ってない。
それが彼の魅力でもあるのですが、
タツジは、真っ直ぐで真っ直ぐで、普通の男の子。
最初は少しビックリしましたが
それを自然と見せてくれたのは、
きっとヨリを演じた山田優ちゃんとの関係がとても自然だったから。
足蹴りされたり、はしゃぎあったり。

タツジのライバル役、トラオを演じたのは
ARATAさん。
こちらは、彼らしい佇まい。
渦中にいても、どこか達観してるような。
奥に何かを秘めている。
衣装がすべて、モデルちっくで、
パリッとしていて、すごくかっこよかった・・・。
ええ、ファンです。


そしてもうひとりの主役とも言って良いでしょう。
この映画のテーマを語った韓老人を演じたのは
田村高廣さん。
この作品が遺作となりました。
2006年5月16日、脳梗塞のため亡くなりました。
独特の雰囲気の老人役で、
のんびり、でも厳しいというのが
私のツボにはまりました。
こっそり、にこおっと笑う顔が良かったです。


一緒にご飯を食べるということの大切さ。


で、焼肉を食べたくなったか、というと。
コプチャンという肉を食べたことがないので、
「いったいどんな味!?」と気になって気になってしまいました。
赤肉VS白肉だったのですけれど、
そういえば、私、あまり白肉は食べた事がないかも。
試してみたくなりました。

ちなみに白肉とは
一般的に内臓系の肉を言います。
【牛の胃】1番目=ミノ、2番目=ハチノス、
3番目=センマイ、4番目=アカセン(ギアラ) 
【小腸】コプチャン(マルチュウ) 
【大腸】シマチョウ 
【横隔膜】ハラミ(これは赤身)
【舌】タンなど

赤肉とは、赤身の肉のことです。


撮影は、北九州で行われたようで、
古い町並みと、モダンな雰囲気も併せ持っていて
魅力的でした。
北九州フィルム・コミッション協力。
http://www.kitakyu-fc.com/
最近では、「東京タワー」「この胸いっぱいの愛を」「初恋」
「キャプテントキオ」などなどが撮影されているようです。


●関連リンク
プルコギ特集
http://www.cs-tv.net/movie/special/purukogi/index.html
山田優:蹴りを入れた長い足を強調  映画「プルコギ」試写
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200704/graph/12_2/index.html
“コラーゲン”たっぷりの白肉がオススメ!『The焼肉ムービー プルコギ』松田龍平、山田優、ARATA、桃井かおり、前田愛、グ スーヨン監督完成披露舞台挨拶
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2007/04/1631/
試写会舞台挨拶
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=2616
焼き肉映画「プルコギ」で「牛角」タイアップ
http://nr.nikkeibp.co.jp/topics/20040306/


プルコギは
コミック「プルコギ」が原作です。


プルコギ 1 (1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 焼肉 ≠ プルコギ

    Excerpt: 映画「プルコギ」のCMを大分前に見て、非常に違和感を感じていた。 プルコギというタイトルなのだが、「焼肉ムービー」とのたまっている。 プルコギは焼肉じゃないだろう。 不思議な事に、日本に.. Weblog: UDAのギブアップ racked: 2007-07-06 14:21