ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェジュン 「Dr.JIN」21話放送されました^^ 21020805

<<   作成日時 : 2012/08/10 00:25   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

書くのが遅くなりました。。
JINの21話放送されましたが。。
私は観ながら、えぐえぐと泣いてしまった回です;;
同じような方がたくさんいたかと思います。
ジェジュンの演技すごかったですね。

父親の味方なのか、それともヨンフィ、ヨンレ側がいる側に寝返ったのか。
ギョンタクの真意はどっち???と注目していましたが、
ギョンタクはずっとずっと一途でした。


キム・ビョンヒ(キム・ウンス)がフランスとの戦争を利用して権力を手に入れようとしたり、
王様に危害を加えようと、ギョンタクに命じたり・・・。
ギョンタクは何度も忠告をしながらも、父親の命令に従いました。
しかし、ついに失敗。
ギョンタクの兄キム・デギュンの裏切りで、謀反の計画がばれてしまいました。

大けがをして、手術をした、ぼろぼろの身体でありながら、
ギョンタクはすぐに父のもとへ・・。
死のうか、という父に、生きてくださいと懇願。
一緒に余生を過ごそうと、死ぬまで守るというギョンタク。
理由を問われて、お父さんのために生きることが自分の運命と言う・・。
それを聞いて、
想いが通じたゆえに・・・・、
自分がギョンタクの重荷になるのではと思い自決する父・・・・;□;

死ぬ直前、ギョンタクに抱かれて「お前の胸は温かいな、ギョンタク」という父。
名前を呼んでくれた・・・・。

号泣、嗚咽するギョンタクに。。。

うわーーーーーーーーーん;;

いま、書いてて泣きそうになりました;^^


ジェジュンはこのシーンについてこう語っています。
「ギョンタクにとって父親は一番高い山だった。見上げると高くて遠く感じるが、いつも慰められ、安息所のような存在だった」とし「父親の勢道政治が国と民のために正しく働くことを願い、そのために一生懸命生きてきたが、結局、混乱する歴史の中で運命が変わったよう。撮影時、感情が込み上げてきて、本当に泣きじゃくった」と感想を伝えた。

★スタッフさんツイッターより
김대섭
@eotjqrns
https://twitter.com/eotjqrns

画像

画像

画像

画像



★22話予告映像


21話の最後に流れたバージョン
예고


長めバージョン
DR.JIN 最終話予告 8.11.2012


別バージョン
MBCHPより
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/drjin/preview/?kind=all&progCode=1002724100069100000&pagesize=1&pagenum=1&cornerFlag=0&ContentTypeID=1

닥터진



(キャプ処:キャプ内)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像




画像

画像

画像

画像

画像
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



私もたくさんキャプったんですが・・・、
気が向いたらアップするかもしれません(多すぎて・・;^^)

★21話ニュース

『Dr.JIN』キム・ジェジュン、父を失い嗚咽…「感情が込み上げてきた」
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=153416

JYJジェジュン、『ドクターJIN』最終回を控え視聴率が上昇
http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/kstarnews_entame1304656514

「Dr.JIN」JYJ ジェジュン、父の自殺シーンで嗚咽「感情が込み上げ、号泣した」
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1948723&categoryCode=PU

画像


キム・ギョンタク(JYJ ジェジュン)がキム・ビョンヒ(キム・ウンス)の自殺に大きく嗚咽した。

韓国で5日の午後9時30分から放送されたMBC週末ドラマ「Dr.JIN」(脚本:ハン・ジフン、チョン・ヒョンジン、演出:ハン・ヒ)第21話では、キム・ビョンヒ(キム・ウンス)が丙寅洋擾(ピョンインヤンヨ、朝鮮時代末、朝鮮とフランスの間で発生した戦争)を利用し、高宗(コジョン)を殺害しようとする陰謀を企むシーンが描かれた。

これに対し、ヨンフィ(チン・イハン)は依然と父のために動いているキム・ギョンタクに興宣大院君(フンソンデウォングン、イ・ボムス)側の人間になれと説得するが、ギョンタクは幼い頃、父の手を握って本家に入ってきてから、父のために生きることが自分の運命であったと話し、ヨンフィの提案を断った。

しかし、権力に目が眩んだキム・デギュン(キム・ミョンス)の裏切りで、キム・ビョンヒは結局興宣大院君に謀反がバレてしまい、大きな危機を迎えた。結局すべてを失ったキム・ビョンヒに残った人は、庶子(正式な婚姻関係にない両親から生まれた子供のうち、父親に認知された者)だという理由で利用してきたキム・ギョンタクだけだった。

ギョンタクはキム・ビョンヒに命を絶たず、自分と残りの人生を生きようと訴えたが、キム・ビョンヒはその場で銃を撃ち、自殺した。衝撃を受けたギョンタクはその場で大きく嗚咽した。キム・ビョンヒは死ぬ前に「お前の懐は暖かい、ギョンタク」と初めて息子の名前を呼びながら目を閉じ、視聴者の胸を痛ませた。

このシーンに視聴者たちは「本当にたくさん泣いた。親子の最後の会話がすごく悲しかった」「キム・ギョンタク、君は本当に魔性の男!」「キム・ギョンタクの運命は最初から決まっていたということか」「やっとギョンタクの決心が理解できる」などの熱いコメントを残した。

キム・ビョンヒの自殺シーンについてジェジュンは「キム・ギョンタクにとって、父は心の中で大きな山のような存在だったと思う。見上げると高く、遠く感じられても、いつも心を慰めてくれる、安息所のような存在だったんだろう。父の権力が国や国民の正しい道のために使われることを望み、そのために一生懸命に生きてきた人物だが、結局は激動する歴史の中で運命はすれ違ってしまった。撮影の際、感情が込み上げ、すごくたくさん泣いた」と感想を述べた。

残すところ最終話のみとなっている「Dr.JIN」は、ジンヒョク(ソン・スンホン)が未来に戻ることができるのか、ギョンタクとヨンレ(パク・ミニョン)の運命はどうなるのかについて高い関心が高まっている。最終話は韓国で11日の午後9時50分から放送される。


JYJジェジュン、『ドクターJIN』で嗚咽シーンを披露
http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/kstarnews_entame1304656512

『Dr.JIN』JYJキム・ジェジュン、嗚咽シーンでひときわ輝く熱演を披露
http://www.zaikei.co.jp/article/20120807/110316.html


最終話が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェジュン 「Dr.JIN」21話放送されました^^ 21020805 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる