ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェジュン ドラマ『Dr.JIN』第1話放送されました^^ 20120526

<<   作成日時 : 2012/05/29 00:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに、5月26日(土)に放送開始されました^^
ネットで観てました!PC被りつき。
原作に近かったり違ったり。
ジェジュンも初回から登場しました〜。


ドラマ『Dr.JIN』公式HPより
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/drjin/photo/

画像

画像

画像



ニュースサイトより
画像


(キャプ:ふるふる/JYJ3より)

第1話
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像




スンホン&JYJジェジュン『Dr.Jin』、初回視聴率14.1%で順調なスタート
http://www.zaikei.co.jp/article/20120528/104272.html

韓国MBC週末特別企画ドラマ『Dr.Jin』(脚本:ハン・ジフン、チョン・ヒョンジン、演出:ハン・ヒ)が、26日の初回の放送で14.1%(AGBニールセンメディアリサーチ首都圏)の視聴率を記録し、順調なスタートを切った。全国基準では12.2%を記録した。

 「タイムスリップ」という興味をそそるモチーフを感覚的な映像で収めた『Dr.Jin』は、ソン・スンホン、イ・ボムス、パク・ミニョン、JYJキム・ジェジュンなどの熱演によって視聴者の視線を集めている。放送開始前からポータルサイトの検索語の上位圏に上り、視聴者の熱い関心を立証していた。

 初回はリアルな手術シーンで緊張感を醸し出している。外科医師のジン・ヒョク(ソン・スンホン)は、わけが分からないうちに李氏朝鮮時代にタイムスリップするという展開で、視聴者の期待感を高めた。また、パク・ミニョンは医師のミナ役と朝鮮時代のヨンレ役として一人二役を完璧にこなし、相反する魅力を演じた。イ・ボムスは、初回の登場から強い印象を残し、“信じてみる俳優”であることを再び立証した。キム・ジェジュンは歴史ドラマは初挑戦にもかかわらず、安定した演技力を披露し、今後の活躍が期待される。

 視聴者からは、「早い展開で夢中になる度合いが高まった」「ソン・スンホンとイ・ボムスの息の合った演技がいい」「キャラクターがすべて生きている」などのコメントがホームページに寄せられ、好評を博している。

 27日放送の第2話では、ジン・ヒョクがヨンレ(パク・ミニョン)の兄ヨンフィを救うために、李氏朝鮮時代で初めての脳手術を強行するという過程が展開される。

 『Dr.Jin』は、日本の漫画家村上もとかの同名漫画が原作となった作品。2012年の韓国最高の外科医が時空を超え、1860年代の李氏朝鮮時代にタイムスリップし、医師として孤軍奮闘するという内容のファンタジー・メディカルドラマだ。


「Dr.JIN」JYJ ジェジュン、時代劇俳優への変身!視聴者から“好評”
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1943430&categoryCode=PU

26日に韓国で初回放送を迎えたMBCドラマ「Dr.JIN」に出演している、JYJ ジェジュンの時代劇俳優への変身に視聴者の反応が熱い。

「Dr.JIN」でジェジュンは、ホン・ヨンレ(パク・ミニョン)の求婚者でありながら捕盗庁(犯罪者を取り締まるための李氏朝鮮時代の官庁)の従事官キム・ギョンタクで演技への変身を試みた。先立って行われた制作発表会でハンヒ監督が賞賛した通り、ジェジュンは第1、2話でキャラクターに憑依したような従事官の威厳ある姿を見せる一方、ヨンレにはひたむきな愛を注ぐなどキム・ギョンタクの複雑な心境を表現し、ドラマの密度を高めるのに大きな役割を果たした。

ジェジュンは第1話でソン・スンホンに銃口を向けるシーンから、第2話でソン・スンホンをの首を斬ろうと対立するシーンまで、時代劇の言葉遣いと発声を無理なくこなし、安定した演技を見せた。 また、権力者の子孫や庶民の痛みを持った状況と、許嫁に見せる柔らかい表情を切ない目つきで表現し、多くの女性視聴者の心を奪った。

ドラマ終了後、視聴者掲示板と各種オンライン掲示板には、ジェジュンの演技に対して好評が相次ぎ、その魅力溢れるキャラクターに喜ぶ声が溢れた。

また、主要ポータルサイトのリアルタイム検索語には「ジェジュン」や「キム・ギョンタク」が上位に上がり、ネットユーザーは「キム・ギョンタクみたいな純情な男なんてどこにいるの?」「仕事人の男性は本当に素晴らしい」などの反応を見せている。

海外でも尋常でないほどの人気ぶりだ。 第1、2話の放送以後、日本を含むシンガポール、台湾、香港のTwitterのトレンドで#JJinDrjinが1位を独走し、海外でもオンラインを通じてリアルタイムでドラマ視聴するファンが多いことを立証した。

ジェジュンが直接参加した「Dr.JIN」のOST「生きていても夢のように」も大きな話題となっている。 25日に音源が発表されるやいなや、Daum、CYWORLDなどでも1位を独占し、ドラマ終映後にはMelOn、Bugs Musicなどの音源サイトと主要ポータルサイトに、Dr.JINのOSTがランクインした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェジュン ドラマ『Dr.JIN』第1話放送されました^^ 20120526 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる