ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS JYJ 南米コンサート 記者会見@チリB 20120309

<<   作成日時 : 2012/03/10 01:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 43 / トラックバック 1 / コメント 2

日本時間の朝4時頃、チリでJYJの記者会見が開かれました。
韓国歌手初の南米コンサートという話題と、
チリの空港ではたくさんのファンが出迎えしてくれたことなど^^
インタビュー内容について、ニュース記事を載せます。


画像


“韓国歌手初の南米コンサート”JYJ、チリ空港でファン400人が歓声
http://japanese.joins.com/article/021/149021.html?servcode=700&sectcode=720

韓国人歌手として初めて南米の単独コンサートに挑戦するグループのJYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)が、チリ空港に大きな歓声に包まれ登場した。JYJは飛行機のフライト遅延で、予定より1日遅い8日午前4時30分(現地時間)、チリのアルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港に到着した。入国が予定より遅延したが、約400人のファンはその場で根気強く彼らを待った。地球を半周してやってきたメンバーに、熱狂的な歓声を送った。

JYJが空港に姿を現わすと、女性ファンはメンバーを捕まえてキスの洗礼を浴びせた。JYJのメンバーを見て涙を流す男性ファンも目撃された。ファンはJYJが空港を離れた後も、曲に合わせて歌いながら歓声を送った。

空港で1日を過ごした若い女性ファンは「JYJを見られるなんて信じられない。飛んでいってしまいそうな気分。私の人生に奇跡が起きた」とし「公演は9日に開催されるが、良い席を取るために8日から公演会場に並んで待つ。野宿する覚悟だ」と興奮した様子だった。

現地の有力日刊紙もJYJのチリ入国のニュースを先を争って報道した。日刊紙「ラ・ホラ(La Hora)」は8日、「K−POPの主人公、JYJがついにチリ到着」というタイトルで彼らの入国の様子を伝えた。続いて「JYJの驚くべきチケットパワーに現地メディアが動揺している」という報道とともに「JYJが現地の料理人を雇い、チリ料理を味わう予定」という内容を興味深く伝えた。地元テレビ「メガニュース」や有力紙「La Tecera(ラ・テルセラ)」をはじめとする多くのメディアも、「韓国アーティストの初の南米公演」というタイトルの記事を掲載した。

JYJは9日のチリ・サンティアゴのテアトロ・コンポリカン(Teatro Caupolican)と、11日のペルー・リマのエクスプレナダ・スー・デル・エスタディオ・モニュメンタル (Explanada Sur del Estadio Monumental)競技場で5000席規模の単独コンサートを開催する。


JYJ、韓国歌手初の南米公演…チリ空港でファン熱狂!
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1938301&categoryCode=PU

画像

画像


(一部抜粋)
現地ファンのマルセラ・ペレズさん(22)は、「JYJを見れるだなんて、信じられない。本当に飛んで行きそうな気分」と話し、「私の人生に奇跡が起きた。9日に開かれる公演でいい席を確保できるよう、徹夜する覚悟だ」と熱く語った。

7日、チリの大手日刊紙「La Hora(ラ・ホラ)」は「K-POPブームの主役JYJ、ついにチリにやって来る」というタイトルで、驚くべき人気に現地のメディアも動揺していると報道した。

JYJの最年少メンバーであるジュンスは「深夜4時だったのに、ものすごくたくさんの方が来てくださった。また、空港に出てくるときに走り寄ってキスをしてくださった。こういうのが文化の違いなんだと感じた」と話した。

ジュンスは「南米公演は果てしなく遠い夢だったが、ここに来るまで本当にたくさん努力をした。自分にも感心するし、メンバーたちにもありがたいと思う。それに会社にも感謝している。胸がいっぱいだ。素晴らしい公演で、受け取った愛にお返ししたい」と、感謝の気持ちを伝えた。



JYJ、欠航など千辛万苦の末チリ入り…空港は現地ファンでいっぱい
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=146412


JYJ、南米コンサート直前の正直な心境を語る
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1938299&categoryCode=PU

人気グループJYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)が、K-POPアーティストとして初となる南米ソロコンサートを開催する。昨年4月からスタートしたワールドツアーは、9日(以下、現地時間)のチリ公演、11日のペルー公演で有終の美を飾る。

JYJは、このワールドツアーのために3年もの歳月をかけた。北米、アメリカ、ヨーロッパ公演を通してこれまで越えることのできなかったK-POPアーティストのソロコンサートの壁を乗り越え、待望の南米公演でワールドツアーのフィナーレを飾る。アフリカを除き、世界にK-POPを広めたJYJは、不可能を可能にした。

この南米ツアーに伴い、JYJは8日午後7時からチリ・サンティアゴ・ラディソンプラザホテルで韓国メディアとの記者会見を開催し、公演直前の正直な心境を打ち明けた。

最年少メンバーのジュンスは「幼い頃から世界地図を見るのが好きだったのですが、チリは珍しい形をしていて、本当に長いと思いました。その国で僕らが初めてソロコンサートを開催できるということが、まだ信じられません」と話した。

ジェジュンは「何年か前までは、アジア全域とアメリカの1都市だけでもワールドツアーと言われていましたが、ヨーロッパ、東南アジア、南米まで実際に世界を巡っているということが、本当のワールドツアーなのだと自負しています」と胸いっぱいの気持ちを伝えた。

続いて彼は「いざ南米まで巡ると、まだまだ行かなければならない国がたくさんあると感じました。そのため、1stワールドツアーで終わらず2nd、3rdワールドツアーへの期待が生まれました。僕たちの視野を広げるきっかけになったと思います」と語った。

JYJは、9日午後9時にチリ・サンティアゴの「TEATRO CAUPOLICAN(テアトロ・コンポリカン)」で南米公演をスタートさせる。すでに3,000席が完売となるほど、現地での人気は高い。この会場は、ヘヴィメタルバンドのコーンやX-JAPANが公演した場所で、これに先立ち現地の有力紙などは「JYJが、ついにチリでコンサートを開催することになった」と大きく報道した。

ジェジュンは「アメリカ、ヨーロッパ、南米、中東の方々が、僕たちを応援してくれるということが、とても不思議に思いました。僕たちも果たして南米で公演することが可能なのか、不安でしたが、こうして公演をすることができたのは、K-POPを愛する皆さまの口コミから徐々に広がっていったのだと思います。こうして南米まで来ることができたのもこのような過程を通じて、もっとたくさんの愛を受け止めるためだったのではないかと思います」と説明した。

最後にユチョンは「チリ空港に到着した時、大勢のファンの方々が迎えてくれたことに驚きました。この中の方たちが、僕らのアルバムを持っていてくれているとか、空港に出迎えに来てくれるとか、韓国語で挨拶をしてくれるだとか、こうした純粋な気持ちに本当に感謝しています」とファンへ感謝の気持ちを伝えた。

JYJは、チリ公演を終えた後、11日にペルー・リマで南米公演のフィナーレを飾る予定だ。ペルー公演も6,000席がすでに完売している。



<芸能>JYJ 世界ツアー最終公演地の南米で会見
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/03/09/0200000000AJP20120309003700882.HTML

】「ステージで歌える歌もなかった僕たちにとって、ワールドツアーは『無』から『有』を生み出したました。勇気と希望を持たせてくれました」――。

 韓国の3人組男性グループ・JYJはチリ公演を控えた8日、首都サンティアゴ市内のホテルで記者会見を行った。JYJは韓国出身のアーティストでは初めて南米で単独公演を開催する。

 9日はサンティアゴ、11日はペルーで昨年4月にスタートしたワールドツアーの最終公演となる。南米公演を合わせると、計20万人の動員が見込まれている。

 以下は一問一答。

――南米で公演する感想は。

「遠い国で単独公演を行うのが信じられない。感激している。頑張ってきた3年という時間がパノラマのように広がり、幸せだ」(ジュンス)

「米国で暮らした時、南米出身の友だちがいたが、その国で公演するのは実感がなく、不思議だ。南米で公演するのは奇跡のようだ。音楽で多くの国が一つになっていくことを感じている」(ユチョン)

「韓国との時差は12時間だが、地球の反対側で僕たちを愛していくれるファンがいることは不思議で驚きを感じる。あした、情熱的な舞台でお返ししたい」(ジェジュン)

――南米にファンがいることを認識したのはいつだったのか。

「5年前にインターネットを通じ、チリやメキシコ、ペルーなどにファンがいることに気付いた。ハングルで書かれた手紙などが送られてきた。この地域のファンはとても情熱的で、『ユーチューブ』に僕たちのダンスを披露する動画も投稿している」(ジェジュン)

――文化が違うK−POPアーティストが多くの国で人気を集めている理由は何だと思うか。

「僕たちも知りたい。欧州や南米だけでなく、中東地域でも好かれている。これまではアーティストが近づけない距離にある国々だったが、世界のファンがK−POPのことを伝え、音楽を共有し、次第に人気が高まったと思う。公演を行い、観客が来るのはそのような方々の努力のおかげだ」(ジェジュン)

「愛される力は音楽だ。K−POPはほかの国の音楽に比べ、起承転結があり、ビートが強い。海外のファンはK−POPでカタルシスを感じ、ハングルなど韓国の文化に接し、韓国を愛してくれていると思う」(ジュンス)

――東方神起から離脱し、初めてショーケースを行った時とワールドツアーを終える今、変わったことは。

「ショーケースの時は本当に緊張した。その時は僕たちも確信を持てなかった。変わったことはその時は怖かったとすれば、今は怖さが半分、勇気が半分だ」(ジュンス)

――今年の計画は。

「ドラマやミュージカルなどソロ活動をする予定だ。ファンと交流するイベントも準備している。夏に米国で2枚目のワールドワイドアルバムの収録を行う。アルバムが発売されると、米国活動も計画している。また、今年末か来年にワールドツアーを開始する計画だ。新たな国で公演してみたい」(ジェジュン)



JYJ「K-POPの魅力は音楽の起承転結と、刺激的なビート感」
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1938300&categoryCode=PU

(一部抜粋)
メンバーのユチョンは「飛行機で離陸しようとする瞬間、後ろの方で煙が出たため、急ブレーキがかかり飛行機が止まった。ホテルに1日泊まって、朝10時に再び空港に来て、今日の深夜4時に到着した。でも遅延のお陰で、機内にいたたくさんの人たちと親しくなれた。チリに到着するときは皆で拍手までした」と話した。


JYJ「亜-米-ヨーロッパから南米…真のワールドツアー!」
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=146409

(一部抜粋)
JYJは今回の南米公演のために「Ayyy Giri」と「Get out」などを新しく編曲したし、ファンと一緒にするシャッフルダンスなどを準備するなど、万全の準備をした。キム・ジェジュンは「スペイン公演の時よりさらに長くスペイン語ができるようになった」と話して笑いを誘った。


JYJ、「南米初の単独コンサート信じられない」
http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/story.html?q=kstarnews_kpop1305184127

*********************************************************

ストーカー行為や暴力、家宅侵入などの、犯罪に近いまたは犯罪行為をする人達について
(あえてファンとは書きません・・)
先日韓国ニュースが取り上げられた件についても
記者会見で話題にあがりました。


【韓流】JYJキム・ジェジュンとパク・ユチョンも悲鳴、私生活を干渉する行き過ぎたファンに非難の声!
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0309&f=entertainment_0309_029.shtml

人気アイドルグループともあればストーカー並みの熱烈ファンが付きもの。大人気を誇るJYJも度の過ぎたストーカーファンがいるのは過去、ジェジュンやユチョンがツイッターで苦言を何度か呈していることからも広く知られている。そんな中、韓国の一部マスコミがJYJの私生活ファンについて報道、私生活を侵害するファンへの非難の声が高まっている。

  韓国の人気アイドルなどトップスターの熱狂的ファンの一部には私生活を干渉するストーカーファンがいることで有名だ。彼女たちはスターの自宅周辺や、放送局の近辺、美容室や行きつけのお店など、スターの行く先々を狙い待ちぶせしている。空港で待つのは当たり前で、写真を撮れば直ぐにインターネットに公開する。こういった熱狂的ファンは自分の日常生活よりもスターの生活、一挙手一投足に密着するのが特徴だ。ファンであれば誰もが憧れのスターに一目会いたいと思うものだが、彼女たちの行動は明らかに一線を越え、スターのプライバシーを侵害、時としてスターの精神状態を深刻な状況にまで追い込むことも多い。

  6日、韓国の一部マスコミがJYJの行き過ぎストーカーファンについて報じたが、その内容が問題となっている。報道によると、その行き過ぎストーカーファンは同マスコミに対し「たいてい宿所前でオッパを待ってる。オッパが移動したら、タクシーに乗ってついていく」とした上で「普通のファンが見えないような姿を見たい。暴行や暴言を言われても甘んじてこれを受け付いて行った。近くで見れて嬉しかった」と告白したとのこと。

  同報道がネット上に伝わるや、暴行や暴言があったというようなくだりの部分に対し、本当にそのようなトラブルがあったのかどうか確認もされていない中、不確かな報道を伝えるなとのファンからのクレームが殺到するとともに、問題のファンに対する批判の声も高まっている。

  JYJのメンバーは普段からツイッターなどで問題のファンについて「自制をお願いする」と訴えている。キム・ジェジュンは去年7月に「問題のタクシー団体が更に増えた。良心の呵責もない運転手とかわいそうにカップルになれないアイドルが多くなる・・」とストーカーファンに対する精神的苦痛を告白している。

  また「運転手は価値のない商売をして、そのタクシーに乗っている子供たちは無駄な時間とお金を使いながら、好きだという人の時間と自由を逆に奪っている」とも嘆いた。ジェジュンの苦痛は「7年間、食事する時も、仕事している時も、休息をとっている時も、家に帰る時も罪人のように、神経を使って隠れながら行動しなくてはならない。これは正常な生活なのか?」との言葉からも伝わってくる。

  パク・ユチョンも問題となっているファンに対し「家の前にいる人たち、帰ってください。どんなに考えても僕を嫌いなファンにしか思えない」、「お願いだからついて来ないでください。家の前にも来ないで・・」と訴えている。

  JYJのメンバーであるユチョンは昨日、今月から放送が始まるドラマ「屋根裏部屋の皇太子」の制作発表会に出席、多数のマスコミが集まり大きな注目を集めた。JYJは今日、「シャッフルダンスに期待して」との言葉を残し南アメリカツアーに向けて韓国を出発した。

  尚、同マスコミの報道に対し、所属事務所からの公式のコメントはなく暴行や暴言が実際にあったのかどうか、またその前後関係や程度、時期についてなど真偽のほどは明らかにはなっていない。
(追記:所属事務所はその後、コンサートのため海外に出国しているためすぐに確認ができないとし事実関係を確認中とのコメントを出した)(情報提供:K−PLAZA.com)



JYJ「寝ている私にキスを…」ファンから受けた苦痛を吐露
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1938298&categoryCode=PU

グループJYJがデビューして8年余りの間、様々な私生ファン(特定の芸能人の私生活を知るために、24時間追っかけをするファンのこと)から言葉に出来ないほどの苦痛を受けてきたと語った。

JYJは8日午後7時(以下、現地時刻)、チリ・サンティアゴのラディソン・プラザ・ホテルで行われた現地取材陣との記者会見で、「まるで檻のない監獄にいるようだった。私たちの身分証明書を利用して通話の内容を全部調べられ、自動車に位置を追跡するGPSをこっそりと仕掛け、ずっと追い回された」と壮絶な過去を告白した。

まずユチョンが「誰かにいつも監視され、私のすべてを共有しようと一方的に追い回されるのは、まるで柵のない監獄のようだった。逃れるために頑張って、抜け出そうともがいても、常に閉じ込められた空間で足踏みをしているようで、精神的な苦痛を受けなければならなかった」と話した。

ジュンスもまた「初めはファンたちの愛が度を越したものだと思った。私生ファンもファンであることに違いないので、スターとして耐えなければならない苦痛だと思いながら我慢してきた。だが、私たちの身分証明書を利用して通話の内容をすべて調べられたり、自動車に位置を追跡するGPSをこっそりと仕掛けてずっと追い回したり、頻繁に無断侵入して家の物を撮影したりした」と話した。

続けて彼は「さらには寝ている私に寄ってきてキスしようとしたり、顔を見るためにわざわざタクシーで接触事故を起こすなど、毎日息の根を止められるような苦痛の連続だった。どこへ行っても一方的に取り囲まれた。写真を撮られて録音され、体を触られて嘲弄されることが繰り返されて、私たちの生活はムチャクチャになった」と付け加えた。

だが、最近問題になった暴行や悪口などの私生ファンの問題については謝罪したいと語った。

これに関してジェジュンは「過去の私たちの正しくない行動については謝罪したい。また、多くのファンの方々が私たちを心配して下さったことに心が痛み、申し訳なく思う。これからは精神的にとても辛く、極限の状況の中でも、芸能人として私たちを愛して下さる多くの方々のことを考えながら責任を果たしたい。いつも私たちを大切に思い、信じて下さるファンの方々の恩に報いるため、舞台の上で全力を尽くす」と謝った。

JYJはK-POPアーティストとして初めて、9日にチリで、そして11日にペルーで単独コンサートを開催する。



謝罪をする必要はないと、ファンだけじゃなく
普通の感覚を持った方達なら思うでしょうが、
「心配をかけてしまって申し訳ない」という気持ちがあったのと
騒動を広めたくない思いで「謝罪」という形を取ったのかなと、
犯罪行為に対して抵抗するため守るためにした行為でも
その行為自体は反省すべきと思ってしまったのかな・・。
(↑勝手な想像ですが)
全然、あやまならなくて良いのですが・・TT

どういう行為をされて、どう思ったか、
語るのは辛いでしょうけれど、
彼らの口から直接聞けて・・・。
人が勝手に言うのとは違いますからね。。
この行為をしている方達に伝わると良いです。。
そして、事務所側なども、警備をより強化するとか、
対策を・・・と願います。
もちろん、もうしてるとは思いますが・・。
一番良いのは、自由に安全な生活ができることでしょうけれど。。

ニュースを受けて・・・、
マスコミの取り上げ方が酷いということと、
何故今取り上げるのかということ、
それからストーカー行為をするひとたちについて
実際どういうことをしてきたかということと、
彼らが迷惑に思うことは何かというボーダーラインについての話題など
(韓国のファン文化というものもあって一概には言えないことなど・・)
悲しみや怒りや心配や・・・・

色々なことがうずまいて、
色んな気持ちが飛び交っていて
(ツイッターを見てると特に感じてしまう・・)
自分の気持ちや、他の人の気持ち考えすぎて。

これについて話そうと思うと、異常に長くなりそうな気がしてます。


ひとつハッキリ言えるとしたら、変わらずそしてさらに強くなった愛。


気になってしまうのは・・、
「私は知らなかった。何もできない。」と嘆いている純粋なファンの人達。
積極的に行動に出ているファンについていけなくて、
(ついていきたくても)そんな余裕もなくて焦ったり落ち込んだり。
そんな人も多いんじゃないでしょうか。

確かにマスコミに直接抗議したり、情報を拡散したりと
行動に出る事で彼らのためになることはたくさんあるかもしれない。
でも、それを出来ないことで自分を責める必要はないし、
責められるべきではないと思います。

自分の身体や生活、大切な人達を守ることが一番大事だと思います。
家族、仕事、友達、そして何より自分。
まずそれがありきだと私は思うのです。。
真夜中にブログ更新しまくってる自分が言うのもなんですが;^^

体調が悪い時に、今のような辛いニュースの話題を見たら、
心配したり怒ったり、更に具合悪くなったりしちゃうかもですし・・。

JYJがよく口にするのは「愛してください。愛してくれてありがとう」ですよね。
守るために時には強さを見せる事も大きな愛ですが、
彼らの音楽を聴いて元気だしたり、大好きだよ〜って伝えたり
頑張ってと思ったり、無事を祈ったり。
変わらない愛情を胸に抱き続けてくれること、
それが一番彼らの支えになるんじゃないかと
「私は」思うのです。
CD、DVD買ったり;^^

それは違う!って言う人がいるかもですが、「私は」そう思うのです。


ただ、無知であるために、彼らに迷惑がかかることを
無意識にしてしまうのは良くないですね。。
それは私にも言えることです。。
今までも無意識に何かしていたかもしれない。
というか、してたでしょう。。
今回問題になっているストーカー行為をする人達と
同じようなことをしないのは当たり前ですが、
それを無意識に助長したりしないように、気をつけなくてはいけないと・・。

彼らがこれまで語ってきた言葉、行動、表情色んなものを思い出して、
そしてこれからも聞いて、彼らがどう思うかを考えて
自分なりの最大限の配慮を心がけます。。

もちろん余裕があるならば積極的に応援するのは素敵^^
でもそれは他の人に強制するものではなく、自分がすると決めてするものかな。

この件について言うのはこれくらいにしておきます。。
論点ずれてたり、えらそうに聞こえたらすみません・・。
あくまで私の思いですので、強制とかではありません。。
誰かの意見と違うことを争ったりするつもりはありません。


う〜でも、せっかくの南米ツアー。
集中して頑張れるように・・・・と思いますが、
そんな状況でも、きっと・・・ファンのために
一生懸命素敵な舞台を用意してくれるでしょう。。

応援してます、ふぁいてぃん^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
JYJ 最新情報 - これ好き! KoreaFan
JYJ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
これ好き! KoreaFan
2012/03/11 04:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どんな事が、あつても守ろうと、娘と言っています!ファイテン\(^o^)/
ssmi
2012/03/10 09:21
>ssmiさん
親子でファンっていいですね〜^^
どんなことがあろうとも!
私も応援しつづけます。ファイティン!
ふるふる
2012/03/18 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
JYJ 南米コンサート 記者会見@チリB 20120309 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる