ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS ユチョン 「屋根部屋の皇太子」台本読みスタート 20120202

<<   作成日時 : 2012/02/03 00:25   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

ユチョンのドラマ出演について、
JYJの公式HPに正式にお知らせがありました^^
台本読みもスタートしたそうでニュースになっていました。

タイトルを日本語にすると
「屋根部屋の皇太子」だったり
「屋上部屋の皇太子」だったり
「屋根部屋の王世子」だったり色々ですね;^^

★JYJ 公式HP
http://c-jes.com/w/

(翻訳機にかけました)

WHAT'S NEWS
http://c-jes.com/w/whatsnews/177130

画像


JYJユチョン、SBSドラマスペシャル"屋上部屋の皇太子"に出演確定

こんにちは、
シジェスエンターテイメントです。

パクユチョンSBSドラマスペシャル"屋上部屋の皇太子"の主人公"は、
それぞれの"役にキャスティングされています。

" 屋上部屋の皇太子"は、皇太子が300年の時を超えて、現在のソウルに渡り、
愛するセジャビンそっくりな女性に会って恋に落ちるという内容で、
ユチョンは、主人公の皇太子"が、それぞれ"役を担当しました。

時代を行き来する独特のストーリーの中で見せてくれるユチョンの魅力に
ファンの皆さんの多くの期待と関心お願い致します。

放送関連新しい便りは今後再公示します。

感謝します。




★関連ニュース

JYJユチョン『屋上部屋の皇太子』台本練習開始
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=144717

画像


『屋上部屋の皇太子』の初台本練習の様子が公開された。

SBSの新しい水、木ドラマ『屋上部屋の皇太子』は1日 初台本練習を公開し力強いスタートを印象付けた。寒波注意報が発令されるほど冷え込んだ日だったが初練習に集まった俳優の演技で雰囲気は熱くなった。

リーディングの前に行われたカメラテストではユチョン、ハン・ジミン、チョン・ユミ、イ・テソンの主人公4人が粋な着こなしを披露し、スタッフは嘆声をもらすほど。特に朝鮮時代から現代に時間をすり抜けて来たユチョン、チョン・ソクウォン、イ・ミンホ、チェ・ウシクの魅力的な微笑みは新しいイケメンシンドロームを期待させる。 この日の練習では俳優が実際の撮影を髣髴とさせる熱演で、シン・ユンソプ監督、イ・ヒミョン作家を始め制作陣を喜ばせた。

2012年のソウルで繰り広げられる朝鮮時代のイケメン皇太子のファンタジーロマンティックコメディー『屋上部屋の皇太子』は3月から『お願いキャプテン』の後続として放送される。


JYJユチョン、『屋根部屋の王世子』が初の台本読み(1)
http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/story.html?q=kstarnews_entame1304652227

画像


SBS新水木ドラマ『屋根部屋の王世子』(原題)が初の台本読みを行なった。

1日SBS一山(イルサン)制作センターで『屋根部屋の王世子』の全出演陣が集まるなか、カメラテストおよび初の台本練習が行なわれた。寒波が押し寄せるなか、初の台本読みに集まった俳優たちの熱気で熱い雰囲気となった。台本読みに先立ち行なわれたカメラテストで、ユチョン、ハン・ジミン、チョン・ユミ、イ・テソンらは衣装を着こなし、これにスタッフが感嘆した。

朝鮮時代から現代にタイムスリップしたイケメン3人組のチョン・ソグォン、イ・ミノ、チェ・ウシクの笑顔は、新しい‘イケメンシンドローム’を期待させた。

JYJユチョン、『屋根部屋の王世子』が初の台本読み(2)
http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/story.html?q=kstarnews_entame1304652226

画像


関係者は、「夜遅い時間に行なわれた台本読みでは、シン・ユンソブプロデューサー、イ・ヒギョン脚本家とすべての出演陣が対面し、互いにあいさつをし、『屋根部屋の王世子』の出発を拍手で歓迎した。

この席には制作会社SBSプラスのパク・チョン社長をはじめ、SBSドラマ局のキム・ヨンソブ総括らが出席し、このドラマに対するSBSの期待と関心が反映された」と話した。初めての台本読みだったが、シン・ユンソブ監督の現場の雰囲気を活かした台本読みの要請に俳優たちは実際の撮影を彷彿とさせる熱演を繰り広げ、イ・ヒギョン脚本家をはじめとする制作陣を満足させた。

一方、朝鮮時代の王世子とその臣下たちが、謎の力により2012年の現在のソウルに来て、繰り広げられるファンタジーラブコメディ『屋根部屋の王世子』は3月中旬に放送がスタートする。





★ユチョン ドラマ関連ニュース

TSUTAYA、歴代初動レンタル記録1位と2位はユチョン主演「成均館」と「リプリー」!作品予告動画公開
http://navicon.jp/news/13734/

あっぱれユチョン!あの大ヒットドラマ「美男<イケメン>ですね」の200%以上のレンタル回数を、JYJのユチョン主演ドラマ2作「トキメキ☆成均館スキャンダル」と「ミス・リプリー」がたたき出したことが、カルチュア・パブリッシャーズの発表で分かった!両作品の予告動画は各作品サイトで視聴できる。作品の詳しい内容については、ナビコンの「2倍楽しむ」で紹介している。

「トキメキ☆成均館スキャンダル」は、昨年4月レンタル開始するや、爆発的な勢いでレンタル回数を重ね、ついには、「美男<イケメン>ですね vol.1」対比で230%という驚きの数字をたたき出した、というのはナビコンでも詳しく紹介した。(詳しくは、こちらで紹介)。主演のユチョンはその演技力も高く評価され、年末の各賞を受賞した。そんな彼が次に選んだのは、アランドロンの代表作「太陽がいっぱい」をモチーフにした「逃れられない大人の愛」だった。演技派のキム・スンウ、イ・ダヘ、カン・ヘジョンを相手にしても彼の演技は輝きを放ち、緊張感あふれる心理ドラマを展開した。

第1位に輝いた「成均館スキャンダル」は歴史ドラマで、2位の「ミス・リプリー」は現代ドラマ。ということは、2004年に一大韓流ブームを作り出したペ・ヨンジュン主演「冬のソナタ」から現在までの歴史ドラマと現代ドラマのすべてのドラマの中で、最も多くレンタルされた作品の主演をユチョンが務めたということになる。
ちなみに、3位は「推奴〜チュノ」こちらもナビコンの2倍楽しむで紹介しているので、チェックされたい。

もちろん頑張っているのは、主演のユチョンだけではない。ヒロインや脇を固める演技派俳優たちの好演。そして、前代未聞の様々なプロモーション活動も、大いに作品を盛り立てている。
それぞれのプロモーションについては、「ミス・リプリー」を2倍楽しむで詳しく紹介しているので参考にされたい。
さあ、こうなると今度の興味は、DVDの発売記録だ。同作品<完全版>は、明日2月3日(金)に以下の2つの仕様で発売される。



おめでとう〜。新しいドラマ面白そうですね^^
楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユチョン 「屋根部屋の皇太子」台本読みスタート 20120202 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる