ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS JYJ HP更新【MULTIMEDIA】【SHOP】【NEWS】更新 20111128-30

<<   作成日時 : 2011/12/01 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログ更新ちょびっと休んでしまいました。
まとめてアップします。
まずは、JYJの公式HP、色々更新されました^^


★JYJ HP
http://c-jes.com/w

(翻訳機にかけました)

★【MULTIMEDIA】マルチメディア

画像


マンゴーツリープロジェクトの映像、
HPにもアップされました。

画像


http://c-jes.com/w/media/174612





何度見ても、柔らかくて素敵な映像だ〜〜〜^◇^


[HD] 111128 C-JES FAMILY - Share Happiness Fashion Film



★【SHOP】ショップ

何を描いているのかな?
http://c-jes.com/shop/front/prod_detail.html?sn=5299

キムジェジュンユチョンキムジュンスJYJが今何を描いてますか?
12月12日に公開されます。

画像

画像

画像





クリスマスプレゼントみたいです。
手描きで何を書いてるんでしょう〜???
12月12日に公開されるそうです^ワ^
日本からは、公式では購入できないかもですが・・。


★NEWS

12月1日世界エイズの日、"JYJと一緒にしてください、そして希望を実現させましょう"
http://c-jes.com/w/news/174739

こんにちは、
シジェスエンターテイメントです。

2011年8月UNAIDSのアジア太平洋地域親善大使でJYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)が任命された後、その間JYJはエイズに対する意識を高めて、エイズ患者らに対する差別と偏見を減らすために多様な活動に参加しました。

UNAIDSは12月1日を世界エイズの日に指定して、毎年記念してきています。 エイズの日には全世界のケムペイノドゥルが記念式に参加してHIV拡散予防に対する関心を高めて、エイズで命を失った人々を哀悼するなど肯定的な活動を広げます。 また、今回の2011年はエイズが発見されて30年になる年だからより意味深い日になる予定です。

今回の世界エイズの日テーマは‘Getting to Zero’です。 新しいHIV感染がZeroになって、差別もZero,エイズによる死もZeroになる世の中になるように願う意味で決めた意味あるテーマといいます。

青少年は世界の未来を導いていくリーダーです。 皆さんの関心と参加がさらに美しい世の中を作ることができます。

意味深い世界エイズの日を送られるように願います。 そして2011年12月1日JYJが共にする世界エイズの日を記憶して下さい。



12月1日は世界エイズデー:エイズ治療拡大のためにさらなる資金援助を
http://www.asahi.com/international/shien/TKY201111300508.html
国境なき医師団@世界エイズデー

HIV/エイズに向けた取り組みは過去10年間で飛躍的な進展を遂げました。2000年以降のジェネリック薬の価格競争によって、HIV/エイズ治療薬の価格は99%引き下がり、現在第一選択薬で患者1人を治療する費用は、年間1万米ドル(約117万円)から67ドル(約5500円)にまで下がりました。これにより、今日では開発途上国では660万人が治療を受けられるようになり、これは治療を必要とする患者の約半数に値します。サハラ砂漠以南アフリカでも抗レトロウイルス薬(ARV)による治療を受けられる患者数が増加しつつあります。


 2011年5月には、早期段階でARV治療を開始することで、他の人への感染リスクを96%抑えられることが米国立衛生研究所の研究結果によって明らかになり、治療は感染予防の一環であることが実証されました。さらに、今年6月にニューヨークで行われた国連総会のHIV/エイズ・ハイレベル会合では、2015年までに1500万人を対象にHIV/エイズ治療の提供を目指すことが採択されました。このようなHIV/エイズ治療における進歩や対策に向けた強い政治的宣言が締結されたことは、目覚ましい進展と言えます。


 しかし、このような進展が2011年に見られた一方で、途上国でのHIV/エイズ治療に向けた支援金の不足が、現在危機的状況に直面しています。途上国のHIV/エイズなどの治療プログラムに向けて主要な資金拠出を行う「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)」は、深刻な財政難のため、2011年11月21日から22日にガーナで開催された理事会で第11次の新規案件募集を中止するという前例のない事態に陥っています。


 このようなHIV/エイズ対策に向けた深刻な資金不足によって、HIVがまん延する国々での患者の治療に深刻な影響が及びます。例えば、カメルーンとジンバブエでは、既に治療を開始している患者の治療継続において、近い将来に深刻な財政不足に陥ることが懸念されています。また、コンゴ民主共和国では、HIV/エイズ治療の提供を開始する患者数に関して、厳しい制限を強いられる可能性が生じています。モザンビークなどの複数の国々においても、資金難によって、世界保健機関(WHO)が推奨する効果的な治療薬を用いた早期のARV治療の開始が妨げられています。


 MSFは世界基金や資金拠出国に対して、直ちにHIV/エイズ対策に向けて必要な資金拠出を行うと同時に、継続的な資金提供に向けた枠組みの設置を要求しています。


 MSFの必須医薬品キャンペーンのディレクター、ティド・フォン・シェーン・アンゲラー医師は次のように話します。

 「HIVの最新の研究成果の発表や、政治的宣言の採択がなされた一方で、HIV対策に向けた資金不足が起きている事態は衝撃的です。HIV/エイズと共に生きる人びとに向けた治療を拡大する必要がある今、資金拠出機関がHIV/エイズ対策に向けた支援の打ち切りを行っているのです。各国政府はHIV感染を食い止めるための対策を行い、とりわけ資金拠出が可能な国々は、資金拠出を拡大することが求められます」


★☆★ インフォメーション ★☆★

●三つの命の物語――金融取引税で国際保健医療を支える

現在、国際保健医療対策のための資金は、資金拠出国の各国政府が拠出額を削減している影響で、危機に直面しています。既にHIV/エイズ、結核、マラリア対策は大きな打撃を受け、他の財源も危うくなってきています。

特集「三つの命の物語――金融取引税で国際保健医療を支える」では、MSFが活動する現場から、患者たちの声をお伝えしています。金融取引税による税収の一部を保健分野に充てることができれば、より多くの人びとの命をつなぐことができると期待されています。



yahoo レッドリボン特集2011
http://redribbon.yahoo.co.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JYJ HP更新【MULTIMEDIA】【SHOP】【NEWS】更新 20111128-30 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる