ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェジュン 「ボスを守れ」関連インタビュー記事Eなど 20110715

<<   作成日時 : 2011/07/16 02:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

今日もジェジュンのインタビュー記事アップされました。
写真がめちゃかっこえええ〜〜〜です^^
それから、アクセサリー協賛の写真などなど。
まとめて書きます。


★アクセサリー協賛

JYJのニューアルバムで協賛したアクセサリーブランドらしく、
HPにジェジュンが登場しました^^

ALEX STREETER
http://blog.naver.com/marilyn2011/80134725421

かなり個性的なアクセサリーですね〜。
洋服も〜。

画像



★韓国ニュース 20110715

(翻訳機にかけました)
演出に続いて今度は演技、財閥2世でテレビ劇場をノック
http://www.focus.co.kr/content.asp?aid=8f8e90b56a884820a3d42c1b311ef5c0

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


■JYJの"才能の型"キムジェジュン

SBS"ボスを守れ"と韓国のドラマ初出演
JYJワールドツアーの続きソンヨンジェ、"体操のエキシビジョン"演出
韓日合作'天国の郵便配達人'で演技の第一歩

昨年のグループ"JYJ"インタビュー当時ジュンス&ユチョンの他のメンバーたちは一様に彼を指して"才能の型"と称された。気が多すぎて、来年からは一つずつの真価がドゥルオナルだろうとも豪語した。メンバーたちの予言は的中した。
キムジェジュンはメンバーの中で一番遅く、個々の活動に入ったが、最も多彩だ。"JYJ"のワールドツアーコンサートの総監督を引き受けたのに続き、最近では"体操の妖精"ソンヨンジェ"体操エキシビジョン"の演出も引き受けた。

ついでに8月からは'演技者'としての面貌もお目見えする予定だ。
キムジェジュンは、8月3日初放送されるSBS水木ドラマ"ボスを守れ"で、国内屈指の財閥グループ2世"チャムウォン"役でテレビ劇場をノックする。人物、財力、性格、どれひとつ不足のない完璧な男だ。

"'チャドナム(冷たいドシナム)"といえしかし、無条件に冷たくて冷徹ではない。いとこの兄ジホン(チソン)とイルジョクウロン競争心を持っていますが一緒にいるときは、無茶な姿を見せる純粋な男です。ゴトウロマン涼しいだけ知っていると胸が暖かい人です。"

女主人公ウンソル役チェガンヒをめぐって繰り広げる三角関係も見どころ。

"撮影を始めてまもなくチャムウォンイランキャラクターがまだ鮮明ではない。私の中では散漫で、精神がないですね。監督様、作家様との会話をたくさん交わしました。演技的なこともそうだ、日常的な対話を通じて、自分の中でチャムウォンウイの姿を探してくれたようです。3〜4回からはチャムウォンの中でキムジェジュンの実際の姿も一見感じることができるのです。"

彼の演技は今回が初めてではない。2009年韓日合作映画"天国の郵便配達人'で演技に第一歩をネディデョトゴ、2010年にも日本のフジTVドラマ"素直になれなくて"で上野樹里、瑛太など、日本のスターたちと呼吸を合わせた。しかし彼は本当の演技者としてのスタートは、"ボスを守れ"からだと強調した。

""天国の郵便配達人'は、デビュー作品にも演技者としての心構えや準備が全くできていない。何の準備もなくぎゅうぎゅう詰めで大使だけ覚えて撮影に入ったので演技に対する礼儀ではないんですよ。"素直になれなくて"は、十分な準備期間を持って入って満足です。しかし、期待ほど視聴率が良くなくて物足りなさはあります。"ボスを守れ"という一連の過程を経て入る作品であるだけに愛着も大きく、国内ファンたちにお目見えすると思うとときめきます。"

とても上手にという考えは捨てた。ドラマに出演する他の大先輩たちに似合ってよく融和されていれても満足だ。彼の演技の先生のご案内上は"演技を演技にしてはならない。煙のようにしてはいけない"と述べた。まだその言葉の意味がオリョムプトハジマン演技を続けながらゴプシプオボルつもりだ。今彼の頭の中は煙でいっぱいになる。

"ユチョンの"ミスリプリー"の時はメンバーみんなで初放送を死守したんです。私は決してそうしないでしょう。まだメンバーたちに見せてくれる時は、誰よりも最高の緊張感を持っている。ただ一人で隠れて見ようと思う。ハハ。"
自分がどんな音楽のスタイルが好きかどうかを決定するのにも時間がかかったが、彼 ​​はどのような演技者になりたいのかという質問はまだ難しい。

"これからが始まりですよ。今は新しい挑戦のスタートであるだけに徐々にみて、知って行きたいです。"


"演技挑戦"ユチョンが聞かせるのアドバイス...

ドラマ関連のインタビューを回りながら、最も多く聞く質問にユチョンがアドバイスをしてくれないアンヌニャダ。"成均館大スキャンダル"に続き"ミスリプリー"に出演して演技者として最初に挑戦したユチョンは、同じメンバージェジュンに特別な話をしてくれないのかという疑問だ。

"ユチョンもドラマ撮影にバプニカン特にこれと言った話はしないです。ただ、"苦労してみろ。大変だろう"程度でしょう。"兄が苦労する頃には私は("ミスリプリー"終わって)スィゲトネ"と悩むこともします。ハハ。ユチョンは忙しいスケジュールでも、以上のように偶然によく会います。ライフサイクルが似ているお酒一杯したいところにいる場合、ユチョンが来て、ドライブをしながらも走ったよ。コンプライアンスを満たすには、私がサッカーをする必要がひとつ。"



↑ロゴが入ってない写真は、記事の下にあるQRコードにアクセスすると見られるみたいです。



JYJキムジェジュン"ユチョンは酒を飲むと..."
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20110715083709962l3&linkid=4&newssetid=1352


↓以前の記事を、総まとめしたようで、ジェジュンのことも書いてました^^

[酔中トークC]キムジェジュン袋開けると、"花札"か?
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2011071507030013408&linkid=4&newssetid=1352
画像


酔中トークで、もう一つ避けて通れないのコーナーはすぐにバッグ公開された。不審検問をするように予告なしにカバンの中公開を要請し、普段のスターたちの姿に一歩さらに近付こうとした。上半期にも様々なものがカメラに捉えられた。その中でも目立ったのはコンヒョジンのピンクのタンブラー(写真)、キムジェジュンの青色の花札(写真)、イェソンのジーンズ2着(写真)、キムアジュンのドラマの中の身分証明書(写真)だった。"ゴンブルリ"コンヒョジンは、音のない環境守りだった。携帯タンブラーを持ち歩き頻繁に水を受けて飲んだ。彼は環境を考えているエッセイ集を自分で出版したこともある。今年の初め、"ノート"というタイトルで本を出して2ヶ月で3万部を販売した。彼は"このように小さな実践からは、環境を生かす道"と言いながら微笑んだ。アイドルキムのうちは意外なもので笑いをかもし出した。バッグの中で、花札が出てきた。特に、裏面が青いインデックスが特異だった。用途は海外公演の時の端切れ時間を過ごす暇つぶしのツール。JYJメンバー三人で花札を押すと、通常は自分が勝つとした。



★日本語訳ニュース

インタビュー:ジェジュン「JYJで同じ作品に出たい」
http://www.chosunonline.com/entame/20110715000056

「実現できるかどうかは分からないけど、冗談で『同じ作品に出演しよう』という話は時々しています」

 人気グループJYJのキム・ジェジュンがテレビドラマに出演する。 SBSの新水木ドラマ『ボスを守れ』だ。

 キム・ジェジュンは『トキメキ☆成均館スキャンダル』(KBS第2)や現在放送中の月火ドラマ『ミス・リプリー』(MBC)などで俳優としての地位を築いたユチョン、ミュージカルの舞台で活躍するジュンスの後に続き、韓国での活動の火ぶたを切った。ステージ上で歌手として歌うJYJはなかなか見ることができないだけに、個々の活動でファンにアプローチしようというのだ。

 「3人が一つの作品にキャスティングされることってありますか。すごくいいと思うんです。いつも冗談で言っていますよ。『トキメキ☆成均館スキャンダル』のとき、僕とジュンスがエキストラで出たらどうだったかな、って。『ボスを守れ』で僕が演じるチャ・ムウォンという役は企業グループの本部長という設定ですから、『ミス・リプリー』でソン・ユヒョン本部長を演じているユチョンとビジネスの話をするシーンも面白いと思います」

 キム・ジェジュンが演じるチャ・ムウォンウンは30代前半の有能な本部長で、いとこのチャ・ジホン(チソン)が会長の視野から外れてしまったことから、企業グループを手に入れようと画策する。20代半ばのキム・ジェジュンからは想像もできないイメージだ。

 「普段ジェジュンと言ったら思い浮かべるイメージから、やっかいなものはなくし、ヘアースタイルも衣装もできるだけシンプルにしました。設定では、ムウォンは悪役のようですが、実際の映像ではそうは見えないんです。子どものころからジホンと親しかったので、ジホンとの闘いは子ども同士のけんかのような感じになると思います」


 『ボスを守れ』に臨むキム・ジェジュンの目標は高すぎもしないし、低すぎもしない。アイドルが演技をするということへの先入観、視聴率争いなど、プレッシャーになる要素は多い。

 「このドラマで歌手出身なのは僕だけ。僕の演技が空回りすれば、酷評が殺到するでしょう。JYJのジェジュンというイメージがありますからね。僕の目標は、俳優の先輩方になじめるような演技をすることです。視聴率が高ければいいのですが、そうした欲も、賞に対する欲も全くありません」

 『ボスを守れ』チームは先日、チソンが中心になってオリエンテーション合宿を行い、チームワークをがっちり固めた。キム・ジェジュンは「チソン先輩は、本当に弟に接するときのようにいろいろとしてくれます」と撮影現場のムードを伝えた。二人は合宿で同じベッドに寝るほど親しくなった。

 「一番良かったのは、出演者たちがみんな自分の役に満足しているということです。いい感じですね。つらくても笑顔で撮影できそうです。台本をもらうのも早いし、プロデューサーと一緒に楽しく現場のムードを盛り上げてくださるんです」

 俳優と同時に、歌手としてJYJの活動に対する欲ものぞかせた。ドラマ撮影中も、JYJはステージでファンの前に姿を現す予定だ。

 「基本的にはドラマに集中すべきだと思います。でも、一番中心にあるのはJYJの活動です。たぶん撮影中も、JYJとしてのスケジュールがかなり入っていると思います。音楽的な活動やプロモーション、PR大使としての活動も並行することになるでしょう。どうか見守っていてください」




今日15日の朝ジェジュン
画像


画像

画像

画像



ファイティン!!


(写真処:写真内)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェジュン 「ボスを守れ」関連インタビュー記事Eなど 20110715  ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる