ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS ユチョン ドラマ「リプリー」 インタビュー ポスター写真など 20110513

<<   作成日時 : 2011/05/13 16:50   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

ユチョン「リプリー」関連です〜。
4月29日に行われたリプリーのポスター撮影時に
インタビューにも答えたようで、
本日ポスター写真と一緒に、韓国ニュースにアップされました^^
17日には制作発表会が開かれるようです。
それと5月12日のドラマ撮影写真も載せておきます。


★制作発表会が5月17日に行われます^^

JYJ公式HPスケジュールより
http://c-jes.com/w/schedule

[ユチョン] MBCドラマ『リプリー』の制作発表会


★ニュース 20110513

画像

画像

画像

画像


画像

画像


パク・ユチョン『リプリー』ポスター撮影現場でフレッシュな魅力を披露
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=131912

パク・ユチョンがドラマのポスター撮影現場で、スーツ姿の魅力を振りまいた。

最近、一山(イルサン)MBCドリームセンターで行われた新しい月火ドラマ『リプリー』のポスター撮影現場で、パク・ユチョンはスーツで決めてユタカ役の都会的で洗練された、汚れのない魅力を披露した。

『トキメキ☆成均館大スキャンダル』でクールな魅力を見せながら俳優としてデビューしたパク・ユチョンは『リプリー』では、正反対の温かくて穏やかなキャラクターのユタカを演じる。パク・ユチョンは、自分のキャラクターについて『トキメキ☆成均館大スキャンダル』のイ・ソンジュンが感情を表現するのが下手な男なら『リプリー』のユタカは、感情が豊かで表現するのに障りのない男」と紹介した。

続いて「前作を通して役に完全に入り込むことはとても難しいことだと知ったが、人物について悩み没頭した時間はとても幸せで、楽しかった」とし「また違った姿を見せることができるという思いに心がときめく」と明らかにして演技に対する熱意を見せた。

夢見る少年の感性を表現してくれという写真家の注文に、パク・ユチョンはすぐに感情移入して完璧なシーンを演出した。ポスター撮影当時のパク・ユチョンは、急成腸炎で緊急治療室に運ばれてから完治していない状態でも、まじめに撮影に臨みスタッフから拍手を受けたという。

パク・ユチョンが出演する『リプリー』は5月30日にスタートする。[写真=MBC]



(翻訳機にかけました)
ユチョン、'鵲を脱いで穏やかな魅力発散'星の王子さまだね
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20110513115920914h2&linkid=4&newssetid=1352

グループJYJのパクユチョン暖かく穏やかな魅力を見せる。


パクユチョンは、MBCの新しい月火ドラマ『リプリー』(脚本ギムソンヨウン、演出チェイソプ)で、温かい町の人裕役を演じ、前作『成均館大スキャンダル'でお目見えしたイソンジュンの艶がなくて涼しい魅力を脱ぐ。


去る29日の『リプリー』ポスター撮影のために京畿道高陽市一山(イルサン)MBCドリームセンターを訪れた朴楡川は襟部分に黒の配色のポイントを与えた白のスーツで都会的な洗練りやときに埋めていない魅力を同時に活気づけた。


パクユチョンは夢のような少年の感性を表現してくれとは、写真家の注文にしばらく悩んで滑り以内に感情を没頭してすっきりとした視線の処理と節制された感情の表現で撮影西安のニーズに合った最適な場面を演出した。


絵を描いたようにきれいに伸びた顔の表情が生きているパクユチョンの写真を見た女性スタッフたちは、"他の星から来た生命体だ"、"星の王子とシンクロ率100%"などのコメントを連発し、まるでファンミーティングの現場のような熱い雰囲気を続いて行った。


特に、ポスター撮影当時の朴楡川は急成長炎による緊急の実行後に完治していない状況でも、最後までまじめに撮影に臨んで、現場スタッフたちの拍手喝采を浴びた。


パクユチョンは、自分のキャラクターについて、"『成均館大スキャンダル』のイ与えたこの感情を表現するのに下手な枠組みが明示されて複数の選択肢の解答だと『リプリー』の中の豊は、感情が豊かで表現するのに障りのない主観式答案のような男"と紹介した。


続いて"前作を使って人物に完全に没入されるのはとても難しいことだという事実を知った。 しかし、人物について悩んで熾烈に過ごした時間はとても幸せで、楽しかった"と、"もう一つの姿を見せることができるという考えに心がときめく"と熱意を見せた。


『リプリー』は一人の女性が誤って投げた嘘が、別の嘘を産んで永遠の嘘の泥沼に陥ることにされ、最終的にすべてのことにならないように失うことになる危機に立たされる内容。 タムヨクスロン欲求を持つ、この女性を愛するようになった二人の男が愛と破滅の間で葛藤と和解をすることになる正統メロー物がある。 『チャクペ』のバトンを受け継いで、来る30日初放送される。






★撮影 20110512

(写真処:写真内)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


★関連ニュース^^

ドラマ「リプリー」制作者がパク・ユチョンの日本語の実力を誉めたたえる
http://www.k-plaza.com/news/enter_news_4745

JYJのメンバーとして活躍する一方、現在ドラマ「リプリー」で俳優としても活動中のパク・ユチョンが韓流スターとして活動しながら積み上げてきた日本語の実力を心置きなく発揮している

4月30日から始まったMBCの新作ドラマ「リプリー」で日本人の「ユタカ」役を演じるパク・ユチョンは日本人並みの流暢な日本語で演技をこなしているという。制作陣は予想よりも上手いパク・ユチョンの日本語能力を認め、日本語のセリフ数を増やしたということだ。

今回のパク・ユチョンのドラマ主演は「トキメキ☆成均館スキャンダル」に続き2作目となる。「リプリー」では日本人の母の下で生まれ日本で成長した有名リゾートの後継者役を演じる。心の内には暖かいハートを持っているが、外から見ると冷たい人物という役所だ。このような個性をパク・ユチョンは日本語を巧みに使いこなしながら表現しているという。パク・ユチョンはJYJとして活動しながらメンバーと共に日本で人気バラエティ番組に出演しトークを展開するほどまでの日本語能力を身につけているとのことだ。

ドラマの制作関係者は「パク・ユチョンは日本で長い間音楽活動をしていたおかげで日本語能力がすばらしい」とし、当初は日本語のセリフを少なくしていたが「作家がユチョンの実力を確認した後から、毎回日本語のセリフを入れている」と伝えた。

「リプリー」はパク・ユチョンの「新しい変身」が見所のひとつとなっている。去年KBSで放送された「成均館スキャンダル」で演技に初挑戦した彼は「リプリー」で成熟した男性美を披露する予定だ。「成均館スキャンダル」が青春メロであるとすれば、「リプリー」はロマンティックな男性の姿を披露するドラマとなるわけだ。ユチョンの魅力がどのように発揮されるのか、そしてその日本語の実力にも期待が集まっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユチョン ドラマ「リプリー」 インタビュー ポスター写真など 20110513 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる