ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ジュンス ミュージカル「天国の涙」 20110220

<<   作成日時 : 2011/03/04 01:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

3月13日の追加公演(正確に言うとキャスト変更ですが)が決まった
ジュンス出演「天国の涙」。
2月20日の様子です^^
のろのろと更新しています・・・・TT遅い。
色々とアップされているのをまとめているだけですが。。

毎回こうやってアップしていると、
少しずつでも、変化があって。

この日は笑顔がふわっと優しい感じに見えます^^


ジュンス ミュージカル「天国の涙」公演情報まとめ 
http://old88nara88.at.webry.info/201102/article_3.html

02月 20日 19時


★ジュンス ミュージカル「天国の涙」 20110220

110220 천국의 눈물 커튼콜


110220 Tears of Heaven curtaincall.mpg


[picnicxiah]110220 Tears of Heaven curtain call


0220-7 천국의 눈물 커튼콜 ! 준형아 ~


(写真処:写真内)


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像




★関連ニュース

『天国の涙』キム・ジュンス、アイドルを越えて「ミュージカルスター」に
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=128221

グループJYJのキム・ジュンスが、ミュージカル『天国の涙』で観客に期待以上の舞台をプレゼントして、「ミュージカルスター」に跳躍する勢いを見せている。

20日夜、国立劇場ヘオルム劇場。公演開幕までかなり時間があるのに、座席はすでに若い女性で一杯になった。週末であることを考慮するとしても、多くの観客が訪れた。キム・ジュンスという名前だけでもチケットパワーを発揮して、ミュージカル『天国の涙』の興行を主導していた。

キム・ジュンスはミュージカルデビュー作『モーツァルト(Mozart!)』より一歩進歩した実力を見せた。『モーツァルト』の公演当時、キム・ジュンスは発声の問題で喉の管理に苦労し、はっきりと伝えられない発音が問題点に指摘された。しかし『天国の涙』では声量、発声、発音がはるかに改善された。より広くなった中低音の幅が、ソロ曲『話すべきか』『習うしかなかった』等で観客に重々しく伝わり、特有の美声は『虎と鳩』でより美しく表現される。発音も練習を重ねた跡がにじみ出ていた。

優れた歌唱力を誇るキム・ジュンスであるだけに、ミュージカルナンバーにおいては特に欠点は見当たらない。しかし演技力ではまだ未熟な点が見える。特に壮年になったジュンを演じるとき、その未熟さが目に触れる。しかし重厚な演技の代わりに、「うちの父は血気盛んなので」「行こう」など適切なアドリブで、重い作品に絶妙な笑いを誘う才覚が光った。

ミュージカル『天国の涙』は「運命を越えた一人の男の偉大な愛」という副題が付いている。しかし作品自体はその副題を忠実に伝達できていない。副題とは異なり、作品が男性主人公ジュンより、ヒロインのベトナム女性リン中心に描かれたためだ。そのため『天国の涙』は『ミスサイゴン』に似ていているという印象も与える。もし『天国の涙』が副題のとおりジュンを中心に展開していたとすれば、キム・ジュンスの重量感はもう少し確かに伝えられただろう。残念な思いは残るが、キム・ジュンスは『天国の涙』でアイドルを越えたミュージカルスターであることを再度立証した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ジュンス ミュージカル「天国の涙」 20110220 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる