ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュンス ミュージカル『天国の涙』製作発表会 20101213

<<   作成日時 : 2010/12/14 00:23   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

★ニュース記事追加しました★
予定外にツイ追いをしてしまい(汗)
いっぱいブログを書く気満々だったのですが、
もう24時過ぎてしまいました・・・・。
ということで、ジュンスの話題^^
ミュージカル「天国の涙」の制作発表階が13日ありました。


「天国の涙」についてはこちらに書いてます↓
ジュンス ミュージカル「天国の涙」キャスティング!
http://old88nara88.at.webry.info/201012/article_26.html


今回の公演は、
ミュージカルの内容だけではなく、
ジュンスの出演料に関しても話題になっているようで
マスコミの質問はそこに集中してしまったようですね。。


ランニングギャランティーという形式をとったそうです。
ニュース記事を引用すると、
"ジュンスはノーギャラで参加し、投資の概念として参加し、収益が発生したときに、一定部分をもらう"ということみたいです。


ジュンス、緊張した顔をしてるような気がしますが。。
(お水ぐびぐび?)

胸がしめつけられるような
愛の物語。
どんな歌とどんなストーリーで、魅せてくれるのでしょう。
日本公演も本当に実現したら、嬉しいですね^^


★ジュンス ミュージカル『天国の涙』製作発表会 20101213



『天国の涙』製作発表会、キム・ジュンスのあいさつの言葉
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=124675

13日午後、ソウル市江南区のインペリアル パレス ホテルで行われた『天国の涙』の製作発表会で、主人公「ジュン」役にキャスティングされた歌手兼ミュージカル俳優キム・ジュンスが質問に答えている。

来年2月1日国立劇場で開幕する『天国の涙』はベトナム戦争の中に咲いた胸がしめつけられるような愛の物語を描いたミュージカルで、キム・ジュンスの二番目のミュージカル挑戦作として注目を浴びている。




『天国の涙』ジュンス、ランニングギャランティーで出演
http://www.chosunonline.com/entame/20101213000063

制作費100億ウォン(約7億3200万円)の大作ミュージカル『天国の涙』に出演するJYJのメンバー、ジュンス(本名キム・ジュンス)。『天国の涙』制作発表会が13日午後、インペリアル・パレスホテルで行われ、ジュンスの出演契約はランニングギャランティーであることが分かった。同作品のプロデューサー、ソル・ドユン氏が13日伝えた。


 ソル氏はジュンスの起用について、「ミュージカル『モーツァルト!』ですでに検証済みのミュージカル俳優だと思う。興行パワーも検証済みだ。演出と全スタッフが満場一致でキャスティングを決めた」と説明した。


 『天国の涙』は来年2月1日から1カ月間、国立劇場で上演される予定だ。



ジュンス「舞台に立てばまだ震えます」
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=124676


☆韓国語ニュース

ジュンス、100オクデジャク主演.."ミュージカル俳優のキムジュンス"
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20101213145813249b6&linkid=4&newssetid=1352

ジュンスはこの席で、"まだ俳優というちょっと恥ずかしいが、ミュージカル俳優として、この場に立つことになったキムジュンスです"とあいさつした。

続いて"今回引き受けたくれた役はご存知のように、ベトナムに派兵された韓国人の兵士役を引き受けた"と"ミュージカル『モーツァルト』以来、2番目の作品なのに、『モーツァルト』が生涯を描いた場合は、今回の作品は、深みのある愛の物語が盛り込まれている。その中で裏切りや葛藤も描かれる見通しだ"と紹介した。

ジュンスは、"今回の作品が発展のきっかけをくれるんじゃないかという考え方である"とし、"あまりにも素敵な俳優たちと一緒に共演させて光栄だ"と膨らみの心を現わした。

また、"一度に聞いてみれば分かるが、クラシックながら、ポップな要素がとけられており、その点もよく生かすように努力する"とし、"公演になるまで楽しみにしても良さそうだ"と期待をお願いした。

一方、『天国の涙』は、アジアをはじめとする世界市場を狙って製作されたグローバルなプロジェクトで強烈かつ繊細な旋律の愛を歌う一人の男の物語を描いた物語で、ジュンスはブラッドリトル、ユンゴンジュなどと呼吸を合わせる。 メーカーによると、ジュンスはノーギャラで参加し、投資の概念として参加し、収益が発生したときに、一定部分を持っていく予定である。


ジュンス、高額ギャラの質問に、"本当に難しい"冷や汗
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20101213151156550b6&linkid=4&newssetid=1352

<ジュンス"深みのある愛の演技楽しみにしてください">
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2010121316185015801&linkid=4&newssetid=1352

***************************************************

[TVdaily] 121310 Tears of Heaven Press Conference


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


(写真処:写真内)




追加

ジュンスがミュージカル『天国の涙』を選択した理由は?
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=124703

歌手チョ・ソンモが2000年に出した3rdアルバムのリード曲「ご存知ですか」のミュージックビデオは映画のような大規模なもので注目された。ベトナム戦争を背景に幼い韓国兵士(チョ・ソンモ)とベトナムの少女(シン・ミナ)の純粋で胸をしめつけるような辛い恋を描いたが、もうすぐこのミュージックビデオからモチーフを得た50億ウォンの大作ミュージカルが登場する。そしてこの50億ミュージカルにはJYJのジュンスが参加しながら、爆発的な関心を受けている。

ソル代表はジュンスをキャスティングしたことに対して「『モーツァルト!』を通じて興行だけでなくミュージカル俳優としても認められたと判断した」と伝えた。

ジュンスが『天国の涙』に出演した理由は音楽のためだ。「音楽にクラシックな面もポップ的な要素が相当部分溶け合っている」とし「話も深みのある愛を描いているので、自分自身に発展の契機になる作品になるだろう」と考えているようだ。

ジュンスは『モーツァルト!』で、今年行われた「第4回ミュージカルアワード」と「第16回韓国ミュージカル大賞」で新人男優賞を受賞し、一気に注目されるミュージカル俳優になった。だが続く『天国の涙』の出演が負担になりそうだ。「緊張してしまうのはしかたない部分」としながら「『モーツァルト!』の時とは違った感じが僕を引っ張っていくよう。本当に素敵な感性を持った俳優になるべく努力する」と伝えた。

優れた歌唱力と違い演技力が多少不足するという指摘に対しては「ずっと努力しています。共演者の方々と絶えず対話をしながら愛に対する深さを表現しようと努力中」と強調した。



『天国の涙』はソル&カンパニーが芸能企画会社コアコンテンツメディアと手を組んだ作品だ。日本とヨーロッパツアーを経て、最終的に米国ブロードウェー進出を念頭に置いている。

女性デュオ「Davichi」のイ・ヘリとミュージカル俳優ユン・コンジュがジュンと恋に落ちる純粋なベトナム女性「リン」を演じる。2011年2月1日ソウル市中区獎忠洞の国立劇場で幕を上げる。


[芸能]ミュージカル出演のジュンス「深みのある愛を見せたい」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2010/12/14/0200000000AJP20101214001000882.HTML

ジュンスが出演契約書を公開=『天国の涙』
http://www.chosunonline.com/entame/20101215000051

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ジュンス頑張って欲しいです。

韓国での観賞も楽しみです。絶対に行きます!!

そして、日本でも是非とも公演がありますように!!
とほとほ
2010/12/14 06:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジュンス ミュージカル『天国の涙』製作発表会 20101213 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる