ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 「TOHOSHIKI THE LIVE 〜a-naiton2006-2009〜」観ました。

<<   作成日時 : 2010/07/02 01:06   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 6

先行チケット販売で購入したものの、
用事が出来たり、具合が悪かったりと行けないでいました。。
やっと、観てきました!東方神起a-nationライブの上映。
明日で上映が終わる映画館が多いようですね。


TOHOSHINKI THE LIVE 〜a-nation2006-2009〜 特設サイト
http://tohoshinki-thelive.com/

画像


六本木ヒルズにて、ひとりで観てきました。
ヒルズのなかでも大きいスクリーンでの上映でした^^。

私のとなりはカップル・・。
彼女がファンなのかな?と想像したけれど
上映中ぼそぼそしゃべったりして、あんまり真剣な感じはしなかったが・・。
と、隣のことは気にしなくても良いのですが・・・。
おかげで・・・と言って良いのか微妙ですが、
冷静に見られて良かったような(;^^)


私は2007年、2008年、2009年は
実際に観に行きました。
2006年当時は、まだ・・・・でしたので。

DVDで観たことはありましたが、全部を観たことはなかったので
最初から嬉しい^^

2006年はユンホが不在の年。
足を怪我したためです。
ダンス曲中心の構成だったので、
とても参加できる状態ではなかったみたいで。

その分4人で頑張ってて。。
真剣に歌って踊る姿が、かっこ良かったです。
緊張感もあったけれど、
ちらっと笑顔も見られて^^
ラップとか、ユンホならではのパートは本当に大変だったことでしょう。

みんな、可愛さがあって。
でも、歌唱力も、ダンスはもうこの時点で凄い・・。


2007年では、ユンホがいて。

最初に思ったのが、

わぁ、ユンホ、背がおっきい(笑)
当たり前じゃん、と突っ込まれそうですが。
なんというか、背の大きさを感じて。
そして、みんなの体格、スタイルの良さに惚れ惚れしました。

チャンミンの長い髪を結ったスタイルも、
スッキリとしててかっこ良い〜。


私が始めてa-nationで彼らを観た年。
当時から熱烈なファンがいたものの、
座って観てるひともたくさんで、私はあの日
友達につきあってもらって、ぽつんと立って応援していた記憶があります。
でも、かっこよくてかっこよくて興奮して観ました。




2006年から歌も、ダンスも格段にレベルアップし、
それが映像で見たら、
はっきり聴こえて、はっきり見えて、
表情もすべて見えて。
圧倒した・・・。
この時の衣装もかっこ良かったなぁ。


2008年は、人気があきらかに高くなったと感じた年。
ファンがものすご〜〜〜く増えたなと。

韓国でのカムバックもあり、
髪型や体格なども、強烈なかっこ良さ。

そしてそして、
やはり、更に前年よりも成長した、
歌とダンス。
ライブでの歌を、映画館で聴くと、
細かいフェイクまでしっかり聴こえる。
ひとりひとり、こんなにも・・・凄かったのかと。

そしてそんな凄い歌を歌いながら、
ダンスはかっこ良くてかっこ良くて。

そして2009年。
ファンは、そしておそらく彼らにとっても、
複雑な感情の中。
そんな時だったけれど、やはり彼らのパフォーマンスは凄かった・・・。
そして・・・、この年の表情は、
優しさに満ちていた気がしました。


大画面で観たら、
そのダンス、パフォーマンスの凄さに改めて惚れ惚れする。

大音量で聴いたら、
その歌声の凄さに、改めて惚れ惚れする。

そして、真剣さと、楽しむ気持ちと、優しさを感じました。


才能って、もちろんある。
でも、彼らは才能ではなく、あきらかに努力、
しかも尋常じゃない努力の積み重ねで、
あのパフォーマンスを魅せてくれていることがわかります。


と、私は思ったの。
ダンスや歌のレベルを語れるような、プロの批評家ではありませんので。
もっと上がいる、とか、そういう話ではない。



実際に見えた、聴こえた部分はそう想った。


そして。




この上映を観て、改めて想ったことは、もうひとつ。

ひとりひとりの個性。

それぞれが、まったく違う、素敵な部分を持っている。


ああ、ユンホのこういうところ、大好き。
チャンミンのこういうところ、大好き。
ジェジュン、全部好き(笑)
ユチョンのこういうところ、大好き。
ジュンスのこういうところ、大好き。



その個性を強烈に感じるのは、
ひとりひとりとして活動する時よりも、
5人でいる時のほうな気がしました。

グループだからこそ、
集まった時に、没個性となるのではなく、
その個性がはっきりと際だつ。


そのひとの魅力を、何倍にも輝かせることができる。

もちろん、ひとりで活動している時だって
その魅力はものすんごいものだけど。


そんなグループって凄いなぁと思いました。


ファンの欲目?

でも、ファンにそう想わせるって、凄いのさ!!


そして話は戻るけれど、
彼らの歌とダンスは素晴らしい。
本当に。
グループで、歌って踊る、というスタイルをとっているアーティストは多いし、
私は昔からそういうグループをたくさん見てきて、好きになってきたけれど、
本当に、凄いと思うのです!!
歌は特に、上手いからってだけじゃダメなほうなんですが・・・・。
なんというか、うーんと、

結局、そのひと、そのひとの、「気持ち」が大事です。


えとえと(まとめられなくなってきた(笑))、
とにかく、






ありがとう。








ポツリ。

こんなことを書くと、色々想われそうですが、
私は「5人じゃなきゃ!」と強く主張するつもりはないのです。
5人じゃなきゃ認めないって聞こえるみたいで・・。
それを結果的に選択してしまった彼らを責めるような気がしてしまうから。
彼らの事情について、知っているわけじゃないから・・。
そうするしかなかった何かがあったんだろうと・・・。

ただ、東方神起5人は、恐ろしいほど
魅力的で、すんごいアーティストだってことは
はっきり言える・・・。
それは、彼らの(才能ももちろん)努力努力努力・・・・、
そして、周りの人たちの大きな支えと協力と・・・・戦略とか色々色々・・・、
そしてそして、ファンからの大きな愛情が
育ててきたものなんだよね。





あ、また、まとまらない(爆)

何か言いたいのか、わからなくなりましたが。
お風呂入って寝ます。
おやすみなさい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ふるふるさん、こんばんは。私もa-nation上映、今日ヒルズのお昼の回、行きました〜。実は、火曜にも行って、あまりにもよかったので、もう一回行ったんです。私は、なんだか、2006年で、4人が画面に出てきた時から自然に涙がこぼれてきてしまいました。ユノ君不在の中、頑張る4人、4人とも、若い、一生懸命・・・とか色々思って。年を追うごとに、ほんとうにレベルアップしてましたね!私も、大画面で見て、改めて、彼らほど魅力的なグループは、いないんじゃないかと、思いました。歌、うますぎです。個人的には、エンディングが一番泣かされました。あんな風にされたら、もう泣くしかないよ〜。隣の母と共に、しばらく席が立てませんでした。
N子
2010/07/02 01:26
分かります蕪本のアイドル(J事務所)比べ物になりませんゥラ、ダンス、ルックス、身体全てダントツ、すいません比べる事自体失礼ですね「ふるふるさんのジェジュン全部(爆)同感茸
なつみ
2010/07/02 01:44
ふるふるさん、こんばんは!
a-nationの感想、ありがとうございます。
私は見に行けそうもないので・・・ふるふるさんの感想を読んで、感動を一緒に感じ(たつもりで)、見たつもりになってみました。
DVDにならないかな〜。
ホミンも動き出したみたいだし、複雑だけどなんとか5人とも姿を見られるかも?と期待しています。
5人揃ってても、揃ってなくても、とにかく全力で応援しましょう!!
こてつ
2010/07/02 21:12
こんばんわ^^

エイネ上映見に行かれましたかぁ。
私は初日に行ったので周りは気合が
入った方ばかりでした(笑)
本当に彼らはすごいアーティストです
よね。みんなを魅了させるパワーが
あります。すごいです。
昨年から彼らの環境が変わり最近は
本当に周りが騒がしいですが、
ふるふるさんのブログで本当に
癒されてます私は。。。(笑)
いつもありがとうございます^^


marronママ
2010/07/03 00:34
ふるふるさんこんにちは。私も昨日観てきました。そしてふるふるさんの「ポツリ」のようなことを思いました。2008年はもう圧倒的にレベルアップしていて、完成されてるなーと感じました。達人レベルです(笑)2009年は達人が個性をだして自分の技術を自由自在に操ってる感じで(笑)そして次のステップっていったら、ソロなのかなーっと。でもソロの世界は厳しいよーホントにやりたいって思う人にしか、させないよーって神様に試練を与えられてふるいにかけられた、事務所問題って感じ。だから5人ではだせなかった魅力や可能性が、これからみれるんじゃないかなって楽しみにしています。辛い出来事にもちゃんと意味があるんですよ、きっと・・・。辛い試練にも真正面から立ち向かう彼らの姿には、とても勇気付けられます。ジェジュンががんばってたら私もがんばれる(笑)
kero
2010/07/03 16:14
ふるふるさん、またコメントさせて頂きます。
私はa-nationでの彼らを見たことがなかったので、今回の上映があってありがたかったです。
初々しさが残る06年から色々あった09年まで見て、本当にかっこよくて、グループだからこそのメンバーを思いやる心、ファンを楽しませようとする心、ファンと一緒に楽しもうとする心が歌からダンスからあふれてました。
その彼らを見て、胸がいっぱいになりました。07年の時の彼らの顔、ユンホがステージに戻ってきたからだと思いますが、皆顔が生き生きとしてました。笑顔も多かったです。
一人一人の個性がとても素敵だけど(私もジェジュンだけえこひいきです)、5人になるとその個性がすごく活きるんですよね。
どうしよう、まとまらなくなりました。すみません。
天達DVDも出ますよね。ものすごく次々と色々なものが発売になるので、経済的に余裕がなくなってまーす。では、また。おやすみなさい。
ジェリー
2010/07/05 02:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
「TOHOSHIKI THE LIVE 〜a-naiton2006-2009〜」観ました。 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる