ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS JUNSU/JEJUNG/YUCHUN 東京ドーム 2日目レポ 20100613

<<   作成日時 : 2010/06/28 00:23   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 10

遅くなりました。やっと6月13日の感想です。
ドームコンサートの最終日。
4日間全部観た私の感想です^^


午前中に、まず天使活動のサポート。
チケット譲りたいかたがいるということで、
大宮方面まで受け取りに行きました。
私が窓口になり、夜中に連絡したので、
譲ってもらう方に行ってもらうわけにいかず・・。
せっせっせ。
無事に受け取り天使さんにお礼を言う。
ありがとうございました。

そして、ドーム方面に向かう途中、
また連絡。
チケットが1枚・・・。ひゃっ。
探している方がいたので、急いで連絡。
この日2件、天使活動サポート・・・。
良かった良かった。

この日はランチにオフ会メンバーで集まりました。
準備する日にちがあまりなかったので、今まで参加した方にだけ
連絡したのですが、お友達も・・・と増えに増えて、23人に・・・。
チェゴヤ神保町店に行きました。
そんなに広いお店ではないので、全員そろって座るのは難しく
3テーブルに分かれてしまい、別のテーブルの方とはあんまり話せませんでした。
残念。でもみんな楽しそうだった!
青森組、東京組、大阪組集まり楽しかったです。
みんなでしゃべると、すっごい声になるのね(笑)

その後分散し、近くの怪しげな喫茶店で
時間をつぶし。
ああ、本当に怪しかったね。
突っ込みどころ満載で楽しかった・・・。

そして、譲ってもらったチケットを渡すために
友達と待ち合わせ。
確かにお渡ししました。

そんな私は、唯一自分で当選した追加席^^
バルコニーでした。おお〜VIP席〜。
大阪のチケットを譲ってくれた方と一緒に見ました。

本当のVIP席に座っている北川さんを、双眼鏡で探して発見!
手を振ってみるが気がついたのやら?

席は、横から見る感じでしたが、花道の先がちょうど目の前だったし
そんなに遠い感じがしなくて良かったです!



***********************************************

この日は、DVD撮影をしていました。
だから、DVDにて観られるので、あまり詳しく書かなくても良いかな?
ダイジェスト映像配信も、13日の分だったと思います^^


撮影していたということもあるのか、
最終日だったということもあるのか、
表情、歌声とか、いつも以上に素敵〜でした。


結論から言ってしまうと、
単純に言ってしまうと、



もう一度あの歌声が聴きたい。


と想いました。


いますぐにでも。


複雑な事情あって、色んな想いがあって、
色々な目があって、そんな中。

何がウソで本当で。
疑う人もいる。
あの笑顔さえも。
あの涙さえも。


でも、
あの歌は本物だと思ったのです。
語らなくてもわかる。

感情を込めた、一生懸命な歌声。
激しかったり優しかったり、
表情や目線やしぐさ。

魂のない歌はなかったよね。
と、私は思いました。

単純に歌自体(メロディーや歌詞)が良かったということもありますが。

「いつだって君に」は、口ずさんでしまうほど気に入ってしまいました。
じっくり聴くと、色んな風に感じられる曲ですね。


「Shelter」はCDに収録されている曲ですが、
実はこのコンサートがあるまでほとんど聴いてなくて(笑)
生で聴いたら、すっごい気に入ってしまいました。
最後の掛け合いがかっこ良い・・。


「TOKYO LOVELIGHT」はユチョンのソロですが、
この日やっとタオルを回しました。
やっと買ったので(笑)
ジェジュンタオルを回しました。ごめんねユチョン。
ジェジュンとジュンスも途中から出てきて一緒にタオルを振り回すのです^^

「been so long」のゲストはLISA!!
ブログを読んでから、また観れたので、
なんだか、ありがとうありがと〜と思ってしまいました。

ダンサータイム後、3人が派手な演出で登場するのですが、
この日は成功(笑)
可愛いポーズで決めてくれました。
これDVDでカットされないはず(笑)!
ジェジュンは予定のポーズと違ってたらしく、ふたりに攻められてました。
かわいいっす。

スナナレのネタは、毎回ありましたけれど、
この日はジュンスとジェジュンがベタベタしてて(笑)。
「誤解されるから〜(>□<)」みたいにジェジュンが言ってやめたんですけれど
みんな、キャ〜。

ユチョンのドラマのせりふも、やっぱりやってくれて。
3人ともやってくれたから、
またもや客席、キャ〜。



「I have nothing」はカバー曲ですが、
聴くたびにどんどん良くなって、
こちらも早くまた聴きたい〜。


メイキング映像はおでこに注目。

ユチョンのソロ「My Girlfriend」は語らずにいるべし(笑)

ぼおっとしてると、かっちょ良いジェジュンソロ「Maze」が始まり
はっとする。
くそかっこ良い。
強すぎる風が、また良し。


新曲「Get ready」では、トロッコにのって歌いますが、
ジェジュンにアクシデント。
ネックレスがイヤーモニターにひっかかってしまい。
私は、ひっかかってるのを気にして(イヤモニしないと歓声がすごいしね)
ネックレスを触ってたのまでは見えたのですが、
その後どうなったか気になってました。
取れないと判断して、ネックレスをぶちっと切ってしまってました。
わう。

「Long Way」は、ボールを投げながら歌うのですが、
来た〜と思って興奮してしまうので、実はちゃんと聴けてない。
またじっくり聴きたいな。


アンコールの「Intoxication」はジュンスのカリスマが炸裂。
ダンスはこの曲に少し二人が出るだけで、
あとはジュンスだけなんですよね。
しっとりも、ダンス曲もバッチリこなすジュンスはやっぱり凄い・・。

この日モニターに映った映像が
4日間の中で
一番ふたりが見えやすかった気がしました!


ラストの曲の前、MC。


ユチョン
"ファンの皆さんの応援に、元気や愛をもらって、ここまで来ました。
また活動を頑張って、みんなのことも理解したいと思います。
待っていてくれてありがとう。
昨年、ここでやったんですけど、本当はもう1回東京ドームで出来るのか
心配でした。皆さんのおかげでここまで来れたと思います。
ありがとうございました。
これからも色々な活動頑張っていきますので、熱っつい応援よろしくお願いします。"

ジュンス
"自分から歌を取ったら、生きていけない。それくらい、自分にとって
ステージで歌うことは大切なこと。
自分は死ぬまで歌っていると思います。
ドームのライブが決まった時本当に不安だったんですけれど
大阪から4日間、毎回ドームのステージに立てて、まだ夢みたいです。
本当に幸せでした。"

ジェジュン
"皆さんは、僕たちの悲しい話や切ない話より、笑顔が見たくて
ここに来たんだろうなて思ったんです。
初日の大阪では・・・
結局ステージ上には自分たち3人しかいなかったんで・・。
すべての感情を出したら、ここから見える皆さんの泣き顔がすごく悲しくて
僕たちもここで泣いちゃいけないんだなって思ったんです。
このステージだけは、僕たちがちゃんと笑って、
歌って踊って楽しんでいる姿を見せた方が、
皆さんも幸せじゃないかなって思いました。
皆さんも僕たちと、ちゃんと目を合わせて、笑顔を交わしただけでも、
意味があるライブだと思います。
これからも、デビューしてからのピュアな気持ちだけはずっと持って
歌っていきたいと思います。
これからも、永遠に、よろしくお願いします。"


泣いても、良いのに。
って、思ってしまったけれど。
やっぱり笑っていてほしいから、こちらも笑う。
その気持ちはお互い同じ。


「W」を精一杯歌う。
その歌声はやっぱり素晴らしい。


最後、
挨拶をする3人を見て、
ああ終わるな〜と、意外に落ち着いてた私でしたが。
花道の舞台から降りた途端、涙があふれてくしゃっとなった
ジェジュンが涙声で「あり・・本当にありがとう・・・」って言ったのを
モニターで見た瞬間〜〜〜(T□T)
また、惚れた・・・・・。
ジュンスも泣いてたみたい?
ユチョンは頑張って抑えてたみたいですね。

終わった途端、涙が出たんですね・・・。
ほっとしたのかな。
ただ、「悲しい」という涙には見えなかったけれど・・。


うぎゅ。
ぎゅう。
ぎゅ〜〜〜〜〜〜〜〜。


ありがとう。


このシーンをミヤネ屋でまた見て、
また
うぎゅ(意味わからなくてすみません)。



4日間とも参加できて、
幸せものでした。


正直者になります。
やっぱり私は、ジェジュンの歌声が
いっちばん大好きなんです。

前から言ってたんですが。
ジェジュンのどこが好き?って聞かれるたびに、
「歌声」と答えるのです。
あの歌声には、すべてがつまっているから。

4人それぞれの魅力的な歌声ももちろん大好き。

でも、私は、不安定な時があっても、
ジェジュンの感情がつまった歌声が大好きです。

だから、それが聴けた幸せ。



でも、その歌声も、
ひとりで歌うときと、
3人で歌うときと、
5人で歌うときは、
同じようで、違う。




もちろん、お姿も素敵でございます。



うーん、まとまらない!!!
けれど、これで終わりにします。



画像






ジェジュンペンで、ごめんなさい・・(T□T)。
って、思ってしまう、複雑な心境は、
なかなかぬぐえない。
許してけろ。



終演後は、
ドーム近くのイタリアンで、ピザ食べました。
うまし・・・。
静まりゆくドームを見つつ。


4日間お疲れ様でした。
見るだけでも、こんなに疲れるのよね・・。



excite ライブレポート より
http://www.excite.co.jp/music/report/1006_jjy/


1. いつだって君に(JUNSU/JEJUNG/YUCHUN)※新曲

2. Shelter(JEJUNG/YUCHUN)

3. 君がいれば 〜Beautiful Love〜(JUNSU)

4. 悲しみのゆくえ(JUNSU)

5. 君のために【イム・ジェボム】(JEJUNG)※カバー

6. TOKYO LOVELIGHT feat. YUCHUN(YUCHUN)

7. been so long(JEJUNG/YUCHUN) Special Guest LISA

8. レイニーブルー【徳永英明】(JUNSU/JEJUNG/YUCHUN)※カバー

9. 君がいるだけで【米米クラブ】(JUNSU/JEJUNG/YUCHUN)※カバー

10. I have nothing【ホイットニー・ヒューストン】(JUNSU/JEJUNG/YUCHUN)※カバー

11. My Girlfriend(YUCHUN)

12. Maze(JEJUNG)

13. XIAHTIC(JUNSU)

14. COLORS 〜Melody and Harmony〜(JEJUNG/YUCHUN)

15. Get Ready(JUNSU/JEJUNG/YUCHUN)※新曲

16. Long Way(JUNSU/JEJUNG/YUCHUN)※新曲

<アンコール>

1. Intoxication(JUNSU)

2. W(JUNSU/JEJUNG/YUCHUN)※新曲



ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/music/special/2010/jyj0618/


mu-mo エンタメニュース
http://news.mu-mo.net/view/9857





雑誌情報
JUNSU / JEJUNG / YUCHUN
6/23(水)週刊ザテレビジョン
6/23(水)TVガイド
6/24(木)appeal+ing
6/24(木)TVfan
6/26(土)B-PASS
7/3(土)日経エンタテインメント
7/9(金)PATi PATi
7/10(土)ARENA37℃
7/14(水)WHAT's IN?
7/15(木)TV Japan
7/15(木)月刊Songs
7/24(土)Gekkayo
7/24(土)月刊ザテレビジョン




大阪と東京4日間は、
コンサートだけじゃなく、
トンペン仲間たちさんとたくさん会う4日間でした。
びっくりするくらい。

こんな私でも、会いたいと言ってくれるなんて
不思議でした。
みんなで集まってしゃべりたい(>ワ<)っていうのも
あると思うんですけれど。
自分がきっかけで、輪が広がっているというのが
いまだに不思議です。
連絡がバタバタしてしまったりと、謝らなければいけないことも
ありましたが・・・。
これからもよろしくお願いします。




きらん。
画像




ちなみに、
私が一番仲が良い(と、私が思っている)トンペンさんは、
ユノペンです。
お互い、魅力を語り合って、張り合ってます(笑)。
そして、その魅力について、納得しまくってるのでありました。
と、私は思っている(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ふるふるさん、こんばんは(*^_^*)

レポありがとうございます
私も13日にドームにいました

ジェジュンペンなので、ふるふるさんの言いたいことすごくわかる気がします

私も日に日にもう一度聴きたいと思う気持ちが強くなっています。
何が真実かわからないし、どうしてこうなっちっゃたんだろうと思うこともありますが、私もやっぱりジェジュンの歌声が一番好きなのです
彼が歌ってくれる限り永遠に応援したいと思うし信じたいと思うのです
だって聴きたいんだもの、好きなんだもの…
馬鹿といわれようと何と言われようと仕方ないですね…

最後のジェジュンのサジン、素敵すぎます〜
LAでもがんばってほしいですね\(^o^)/
ももねこ
2010/06/28 01:35
ふるふるさん こんばんは!
ごっつぁんでした。
あの感動が蘇ってきましたよぉ。

そうそう動画見られるようになりました。
各方面の方々にご心配いただき
ありがとうございました。
お陰様で富士山ダンス見る事ができました!
nook
2010/06/28 01:41
レポ有り難うございました。ジェジュンは全て素敵☆☆何処ってても全部よねかおヒ声(ハングルの時は・)立派な身体送Dしくて可愛いくて時々毒舌、少し影がある感じそして若さ全部ゥ
なつみ
2010/06/28 03:00
私も全く同感です。ジェジュンの声を初めて聞いた時涙がでました。彼の声を永遠に応援します。
yokkochan
2010/06/28 07:42
ふるふるさん、おはようございます(^O^)/
ドーム2日目レポありがとうございます(>_<)
私は、最初にジェジュンの声にひかれてファンになりました。だから、ジェジュンにはずーっと歌って欲しいですし、ステージの上で笑って欲しいですo(^-^)o
まだまだ、色々な事を言われたり、書かれたり回りが騒がしいですが、ジェジュンが決めた道なので私はずーっと応援してついていきたいです(^O^)/
キスケ
2010/06/28 08:55
ふるふるさん、おはようございます。
いつもお忙しいのにありがとうございます。
私は、京セラしかいけなかったけど、東京での様子もわかりうれしいです。
いろんな思いが沢山詰まったライブでしたよね。3人にとってもファンにとっても・・・。
初参戦の私はがんばる勇気や、あきらめないこと・・・いろんなことを教えてもらって・・さらに幸せな気分まだもらった気がします。
ずーーと応援していきたいと思います。
ふるふるさんの、がんばりも私はいつもすごいなと思います。
saori
2010/06/28 09:44
ふるふるさんこんにちは〜^^*
レポありがとうございました
新曲のいつだって君には、私もたまに口ずさんでいます
ほんとに良い曲ですよね〜
今レコーディング中のCD発売が楽しみですね〜^^
ハル
2010/06/28 13:05
こんばんは。

レポありがとうございます。
ふるふるさんのレポにはいつも愛があふれていますね!
パーフェクトなだけではなくほんと素晴らしいお言葉です。

そして私も大阪のオフ会に参加させて頂きましたが、
ふるふるさんをとおして素敵なトンペンの皆様とお会いすることができ、
あらためて感謝しております。
ありがとうございます!
このようにふるふるさんや皆様と交流できるのも
5人のおかげですよね?
ツインズママ
2010/06/29 00:30
そうですね^^
白か黒か、それともグレーでいいのか、疑っても気にしても仕方なく。自分の目に映るものや感じたことが事実だし真実だと思う。
ジュンスは、ミュージカルに出演してから、歌唱力と自身を見せるパフォーマンスが更にパワーアップしたように感じました。だから何をしても色っぽく、セクシーに映り、あのカリスマ加減には本当に圧倒され、歌に対する心が伝わりました。
ユチョンは優しく柔らかいイメージがより強く、繊細な人だと思った^^(あくまで;私目線です)ガラス玉のように落としたらパーンと割れてしまうような。ラムネの中に入ってるビー玉みたいな。キラキラ輝くビー玉が欲しくてたまらない、あの感じ。みんなを夢中にさせる。
ユチョンに対しての熱い声援に鳥肌が立ち、それは素敵で綺麗すぎました。
そして、ジェジュンの歌声、あの仕草、想像していた通りの人だった。申し分ない美しさで、それはダイヤモンドのようにステージの上で輝いていました。トロッコで途中アクシデントが起こりましたね。ちょうど私の目の前で起こり、一部始終見ることが出来ました。ネックレスをぶちっと切った瞬間、ぶっ倒れそうな程かっこよく、男前とでも言いましょうか;表情もたまらなくヤバかったです。
使い物にならなくなったイヤモニも、すぐに新しい物をジェジュンに付けてくれるスタッフさん。でもトロッコはそのまま続行して行くので落ちそうになり、そのスタッフさんのお尻を更にスタッフさんが支える状態になってました(笑)でも、ジェジュンのパートにギリギリ間に合い、スタッフさんナイスでした!ボールは斜め前の方がナイスキャッチ!イベント後、写メを撮らせて頂きました。(ボールはジュンスのでした^^)
今回のイベントで、私も沢山のトンペンさんに出会いとても幸せでした。ふるふるさん、ありがとうございました。こちらこそ、これからも宜しくお願いします。
hiroko
2010/06/29 16:14
ひさしぶりにコメントにおじゃまします。
今回のライブは13日のみ参戦できました。
ランチ会も参加したかったのですが、時間があわず‥残念でした(>_<)
今回は地元の友人と一緒に参戦しました。
追加席だったので、2階3塁側の後ろのほう。後ろから数えたほうが早いくらいの席でしたが、全体を見渡せてよかったです。
ふるふるさんが言っていたように、私も泣いてもいいのに、って思いました。ガマンはしてほしくないと思いました。
でもやっぱり笑顔が見られたことはうれしかったし、仲良く話してる姿を見られて、歌声が聞けてよかったです。
京セラでの涙を聞いて、いろんな思いをかかえてきたんだなと思ったら、今回のライブに参戦出来て本当によかったと感じました。
実は先月末、車を運転中に追突され、腰を痛めてました。今は少しよくなってきたのですが、この頃まだコルセットがとれない状態で参戦できるかどうか悩んでました。後から痛みはきましたが、思ったほどではなくて。行って本当によかったです。
次はエイネですね。
大阪はチケットとれましたが味の素はまだとれてなくて。もしとれたら、お会いできたらうれしいです☆
けいこ
2010/07/03 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
JUNSU/JEJUNG/YUCHUN 東京ドーム 2日目レポ 20100613 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる