ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS JUNSU/JEJUNG/YUCHUN@東京ドーム ニュースなど 20100613

<<   作成日時 : 2010/06/14 01:13   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 7

★ニュース追加しました★
終わりました。最終日迎え。
感想はあとで書くとします。
ツイッターで簡単につぶやきましたが。
今日の最終日@東京ドームのニュースが
もうアップされていたので載せておきます。
明日のテレビニュースにも出るかなぁ。
ダイジェスト映像を動画配信も決定しました。


活動休止中の東方神起3人東京ドーム公演
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100613-641223.html

東方神起3人、最終公演は涙こらえきれずに…
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20100613_250.html

「東方神起」新ユニット3人号泣の夜。東京ドームで最終公演
http://news24.jp/entertainment/news/1612399.html


↓写真たくさんアップしてくれてます。

★ジュンス、ジェジュン、ユチョンが東京ドーム公演「みなさんと僕たち、笑顔が見れただけでもこのライヴの意味がある」
http://www.barks.jp/news/?id=1000061842


活動休止中の東方神起のメンバー、ジュンス、ジェジュン、ユチョンの3人によるドームツアー<JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME>最終公演が6月13日、東京ドームにて開催された。

◆ジュンス、ジェジュン、ユチョン画像@2010.06.13<JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME>東京ドーム
http://www.barks.jp/feature/?id=1000061841

東京ドームと京セラドーム大阪の2カ所にて全4公演行なわれた今回のドームツアー。4公演のチケット申し込み総数は100万件。6月5日、6日に行なわれた京セラドームでは、史上最大の観客動員4万6000人(1日)という記録を樹立した今回の公演は、東方神起ファンがずっと待ち望んだもの。

5万4000人のファンが集結した東京ドームでは、開演時間を過ぎ、オープニング映像がスタート。3人それぞれが今の想いを映像で語った後、それぞれ3カ所の花道から3人が登場。センターに向かって、ただ歩みを進める。そこに音はなく、集まった5万人以上の大歓声があるのみ。そして3人は、センターステージへ。ジェジュンのヴォーカルからミディアムバラードの新曲「いつだって君に」がスタート。3人に笑顔はない。しかし、その瞳には久しぶりにファンと再開できたことに対する喜びや感謝の気持ちが浮かんでいるようにも見える。

「今日も相変わらずたくさんの方がきてくれて嬉しいです。最大限の力を出して頑張るので盛り上がってください」── ジュンス

「元気ですか、ユチョンです。はい、最後まで頑張りたいと思いますので…(ほかのメンバーを見て)え? 笑わないでください(笑) 最後までよろしくお願いします。」── ユチョン

「みなさんこんばんは、ジェジュンです。元気ですか? 大阪からずっとやってきて、東京ドームまで無事に行けました。今日もたくさんの方がいらっしゃってくれてありがとうございます。自分たちを支えてくれるみなさんがいて、僕たちも笑顔でこれたと思います。最後までよろしくお願いします。」── ジェジュン

ライヴでは、ジェジュン、ジュンス、ユチョンのメンバーが動くたび、視線を向けるたびにその先にいるオーディエンスから大歓声の連続。ステージ上では、「ドラマの撮影中に、(大政絢に)勝手にキスしてしまったらしい」というユチョンの噂をジュンスが真相追求したり、メンバー出演ドラマの名シーンを再現してみせたりと、トークでもオーディエンスを楽しませる。

ライヴパフォーマンスのほうも、3人の新曲「君のために」「Get ready」「Long Way」はもちろん、ジュンスがXIAH junsu名義で6月26日にリリースしたシングル「XIAH」の収録曲、JEJUNG&YUCHUN名義のシングル「COLORS 〜Melody and Harmony〜 / Shelter」の両曲、そしてユチョン、ジェジュンのソロ曲、さらに徳永英明「レイニーブルー」、米米クラブ「君がいるだけで」といった名J-POPのカヴァーなどを披露。m-floの名曲「been so long」カヴァーでは、LISAがゲストでステージに登場。ジュンス、ジェジュン、ユチョン&LISAで会場を沸かせた。

ユチョンが、5万人以上のオーディエンスの中から選んだ、群馬から来たミキちゃん(15歳)を、ステージで肩を抱き寄せ、見つめあい、手をつなぎ、さらに膝まづいて花束をプレゼントしながら歌う「My Girlfriend」では、会場中の女性が大絶叫。ジェジュンのロックなソロ曲「Maze」ではドームにレーザーが飛び交い、さらにジェジュンの足元から風が巻き起こる演出などでオーディエンスを熱く、赤く(赤は東方神起のイメージカラーでもある)燃やす。そしてジュンス、「XIATHIC」では完璧なまでのダンスパフォーマンスをタンクトップ越しの肉体美とともに、女性ダンサーたちとセクシーに披露。3人は、アンコールを含む18曲を約3時間にわたって、12名のダンサー、5名のバンドメンバー、さらに70名のサポートダンサーたちとととにパフォーマンスした。





「多分ですね、みなさんはこのライヴが決まったその瞬間、僕たちの悲しい話や切ない話よりは、笑顔が見たくてここに来たんだろうなって思ったんです。初日の大阪では、自分たち結局ステージ上には3人しかいなくて…。正直に言うと、今まで話せなかったことや、今までどんな苦しい、悲しいことがあっても我慢していた涙を聞きたいし見たいわけじゃないですか。(でも大阪で)すべての感情を出したら、ここ(ステージ上)から見える、みなさんの泣き顔が悲しくて、“自分たちもみんなの前で泣いちゃだめなんだな”って思ったんです。このステージだけは、僕たちが歌って踊って楽しんでいる姿を見せたほうが幸せだなって思います。みなさんと僕たちと、目を合わせて、笑顔が見れただけでも、このライヴの意味があると思います。みなさんの笑顔のような、ピュアな気持ちだけは、これからみなさんと一緒にずっと持ち続けて歌っていきたいと思います。」── ジェジュン

「ステージの上では涙を見せちゃいけない」と語った3人は、その言葉通り、最後の挨拶を終え、ステージを降りた瞬間に「幸せでした」と、大粒の涙をこぼした。

なお、今回のドームツアーに足を運べなかったという人に朗報だ。3人の感謝の気持ちをひとりでも多くの人に伝えるべく、この4日間で20万人を動員した<JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME>のダイジェスト映像が、mu-mo(mu-moてれび)、ニコニコ動画、myspaceをハブとしたUSTREAMにて配信されることが決定した。なお、ニコニコ動画は、通常の動画視聴時に必要なログインは不要。つまり誰でもこの映像を観ることが可能だ。

<『JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME』ダイジェスト映像配信スケジュール>
6月16日 21:00
6月17日 13:00
6月18日 21:00
6月19日 13:00 / 21:00
6月20日 13:00 / 21:00

画像

画像

画像

画像






★ジュンス :「歌をとったら生きていけない」 ジェジュン、ユチュンと東京ドーム公演
http://mantan-web.jp/2010/06/13/20100613dog00m200040000c.html

 4月に活動を休止した韓国の5人組ユニット「東方神起」のジュンスさん、ジェジュンさん、ユチュンさんの3人が13日、東京ドーム(東京都文京区)で、「JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME」の最終公演を行った。ジュンスさん(23)は、久々のライブに緊張しながら「ファンのみなさんに楽しんでもらえるよう、前向きな気持ちで頑張ります」とコメント。また「自分から歌をとったら生きていけない」と音楽への思いを語り、「歌を聴いてくれる人がいる限り、精いっぱい歌っていきます」と話した。

 ライブは「THANKSGIVING LIVE」のタイトル通り、ファンに感謝の気持ちを「歌」で伝えるのがコンセプト。オープニング映像では、メンバーそれぞれが、ファンへの感謝の気持ちを日本語で語った。

 ジェジュンさん(24)は、「ファンのみなさんに会えるのがすごくうれしい。一緒になって、歌って、笑って、泣いて、その瞬間はたまらないですね」とライブへの思いを語り、ユチュンさん(24)は「ファンがいなかったら、こんなに歌うのが好きにならなかった」と告白。「まだもっと活動を頑張っていきたい。待っていてくれてありがとう」とファンに感謝した。

 ライブでは「できるだけファンの近くに行きたい」というメンバーの希望で、中央のメーンステージのほか、左右に2台のクレーンを設置しファンの上を旋回、バックネット前にはリフトを用意し、ライブ途中に1階席の中からユチュンさんが登場したり、メンバー出演のドラマのワンシーンをスクリーンに上映したり、ステージ上で次の衣装に着替えるなど、メンバーならではのユニークな演出でファンを盛り上げた。また、特別ゲストとして登場した歌手のLISAさんと、「mーflo」の「been so long」をカバー。ほかに徳永英明の「レイニーブルー」や「米米クラブ」の「君がいるだけに」といった名曲も披露した。


画像

画像

画像

画像

画像


画像











東方神起メンバー新ユニットのライブ映像がニコ生配信
http://natalie.mu/music/news/33220



オフィシャルHPより
http://rhythmzone.net/jyj/news/index.html#100613


★【JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME】ダイジェスト映像をインターネット無料配信決定!

東京ドーム・京セラドーム大阪で4日間約20万人を動員した【JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME】のスペシャルダイジェスト映像を6月16日から20日まで、「新・オンガク生活 mu-mo(mu-moてれび)」「ニコニコ動画」「myspace(USTREAM)」で無料同時配信することが決定しました!

今回、100万件を超えるチケット応募があり、残念ながら多くの方がご参加いただけなかったことから、4回の公演のうち、東京ドーム公演(13日開催分)のスペシャルダイジェスト映像を配信いたします。また、15日からは、各サイトにてサンプル映像も放映予定!当日までに、ご自身のネット環境もチェックしてみてください!


配信スケジュール
・6/16(水)21:00
・6/17(木)13:00
・6/18(金)21:00
・6/19(土)13:00 / 21:00
・6/20(日)13:00 / 21:00


【新・オンガク生活 mu-mo(mu-moてれび)】
http://q.mu-mo.net/jjy_digest/ (mobile)

【ニコニコ動画】13日24:00 サイトオープン *ログイン無しでご覧頂けます。
http://info.nicovideo.jp/jjy/(PC)
http://m.nicovideo.jp/event/jjy(mobile)


【myspace】 14日 10:00 サイトオープン
http://jp.myspace.com/jjy_official(PC)


※iPhoneでご覧になる場合は、USTREAM VIEWER(無料)のダウンロードが必要です。
※mu-moてれびで番組を視聴するには専用アプリ(無料)のダウンロードが必要です。
※mu-moてれびを視聴する際、[mu-moてれび]会員もしくは【ビデオ♪mu-mo】の入会が必要です。予めご了承ください。 

※mu-moてれびはau端末は対応しておりませんので予めご了承ください。 

※mu-moてれびはdocomoとSoftBankの一部の端末も対応しておりませんので、詳しくはサイト内「対応端末一覧」をご参照ください。
※コンテンツの視聴には別途パケット料金がかかります。







おまけ

千葉副社長のつぶやき


打ち上げ。SAMと。 http://tweetphoto.com/27038637

画像


これから食事、しばし、さらば http://tweetphoto.com/27038764

画像



みんなタンクトップなのに、
全員印象が違う(笑)




★ニュース追加

号泣!東方神起3人ツアー感動のフィナーレ (1/2ページ)
http://www.sanspo.com/geino/news/100614/gnj1006140509016-n1.htm

「東方神起」3人ライブ、退場時には全員号泣
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/06/14/11.html

東方神起“再出発ライブ”に20万人
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100614-OHT1T00016.htm



東方神起・3人組新ユニット号泣「これからも歌い続けたい」 20万人動員ツアー最終日
http://www.oricon.co.jp/news/music/77146/full/


ジュンスら東方神起の3人ライブ 4公演で20万人に感謝の涙
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2010061402000133.html

東方神起こらえきれず…3人で涙の熱唱
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201006140085.html





リンクが切れる可能性があります↓

20100614_Dome News -JYJ-




20100614,miyane,jyj.mpg

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ふるふるさん
疲れているのにアップお疲れ様です。
今日お会いした皆様 
お疲れ様です!
たのしかったです。

はぁ〜〜
私も 今は抜け殻です。

又 後で来ます
nook
2010/06/14 02:10
ふるふるさん、みなさん 昨日は、逢えて嬉しかったです♪
どうもありがとうございます☆

オーラス行った方々、大変お疲れ様でしたっ☆

私も、抜け殻です〜

また 現実に戻り、お仕事 お仕事…

ふるふるさんのレポ、後で ゆっくり読み返して 浸りたいと思います。

では、またねッ




りあん
2010/06/14 06:44
ふるふるさん、おはようございます。

ツアーファイナル、本当に感動的でした。 三人とも立派に歌いきってましたね。 私も抜け殻で何もうまく書けません(>_<)
抜け殻のまま関西に帰ります。

ふるふるさんや関東チームの皆さんに今回お会い出来なくて寂しかったです。 また次に必ず♪♪

ちい
2010/06/14 07:22
ふるふるさん
みなさん〜
おつかれさまでした

オフ会 楽しかったです♪
ありがとうございました
あの喫茶店 穴場ですね(笑)

ライヴは スゴイよかったです
歌はうまいし カッコイイし 笑顔はかわいいし
ノリノリの曲は楽しく 
ダンスは みんなの声援をうけてヒートアップ
最後の曲は 心にジーンときちゃいました

テレビでみるより ドラマでみるより
ライヴで歌って踊っている時が
いちばん輝いていますよね
これからもライヴやってほしいです
ずっと応援していきます

ふるふるさんやみなさんと
またお会いできるのを楽しみにしています

かずママ
2010/06/14 09:46
お疲れ様でした。
ふるふるさんや皆さんとお会いできませんでしたが、いつかご一緒したいです〜^^

samさんの側で見ました。
輝いていましたね。
近くに来たとき、盛り上がってるけど、ジェジュンの顔がすごく緊張していたように見えました・・・
いろんな思いがしました。
彼らもいろんな思いがあるだろうな・・・

でも、ユチョンが「もっとたくさん全国を回りたい」って言ってたから・・きっと実現するでしょう。
mcb
2010/06/14 10:32
こんにちは〜!!
ふるふるさん、オフ会でお会いしたみなさん、お疲れ様でした。初めてなのにコメント見てるからか勝手に親近感抱いてます。私だけ…?みんなそう…?

久しぶりのステージは嬉しいです。
彼らにも私たちにも開演前のドキドキやワクワクすごーく
わかります。始まったら、進むのみだもんね。
昨日ばかりは、しっかりとゆちょんぺんで顔T買って着替えして応援してました。席の前横もほぼユチョンだらけ。
すごいっす…。
可愛いおでこに編みこみポニーちゃんで、セクシィvoiceだもんね。JJはかっこええし、ジュンちゃんはしっかりカリスマ…、だんだん親父ギャグ似合わなくなったかもです。
ここまでくるのに諸々ありました。それぞれが月日をかけて進めて行けたならそれはそれでオッゲ〜ですよね。がんばりましたよね。はなまるあげたいです。
ホームズmama
2010/06/14 13:29
一日経ってようやく現実に戻ってきました。
今はただただ、ファンに会いに来てくれた彼らにありがとうの言葉しかありません。
いつか帰る居場所を守るためにも、それぞれが前に進み続けてほしいです。
ふるふるさん天使活動やブログ更新お疲れ様です。
いつも楽しみにツイッターやブログ拝見しています。
ふるふるさんにもありがとう。
ayu
2010/06/14 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
JUNSU/JEJUNG/YUCHUN@東京ドーム ニュースなど 20100613 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる