ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「きみにしか聞こえない」観ました。

<<   作成日時 : 2007/12/16 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さすがに疲れがたまったのか、ヘロヘロで
久しぶりにニキビさんも出てきました。
今日はずっと寝てました。何時間?
昨日は結婚式出席。

結婚式って、ほんの数回しか出席したことありませんが、
それぞれ全然違ってて、その「夫婦らしい」ものになるんだろうなと
ふと思いました。
ふたりの初めての共同作業を見守るために出席するんですねぇ。
おめでとうございます。末永くお幸せに。

さて、久しぶりに映画の感想。
先週借りて観たのですけれど。


画像


★「きみにしか聞こえない」
http://www.kimikoe.jp/index.html
2007年6月16日公開
12月7日DVD発売

切なさの「今」を描いたスローラブストーリー

監督:荻島達也
原作:乙一「Calling You」
主題歌:DREAMS COME TRUE
キャスト:
成海璃子
http://www.ken-on.co.jp/riko/
小出恵介
片瀬那奈
石川伸一郎
羽田実加
田延彦
坂田梨香子
中野英雄
八千草薫
岩城滉一
古手川裕子ほか

傷つきやすく内気な女子高生リョウ。彼女はケイタイを持っていない。電話をかけてくれる友達がいないからだ。でも本当は憧れている。私も、いつもみんなとつながっていたい…10代を中心に絶大な人気を誇る作家・乙一の感動作を、新鋭・荻島達也監督がみずみずしい映像と共に綴った本作。
徐々に前向きに、明るく変化していくリョウを演じるのは、ドラマ「瑠璃の島」や映画「神童」などで注目の若手女優、成海璃子。そして、あたたかく彼女を見守り、励ますシンヤを演じるのは、ドラマ「のだめカンタービレ」や映画『ただ、君を愛してる』などで活躍めざましい小出恵介。
ゆっくりと心にしみわたるスローラブストーリーは、切なさとやさしさで観る者の胸をいっぱいにし、明日への一歩を踏み出す勇気を与えてくれる。


感想
乙一原作のこの映画。
劇場公開の時に観にいけなかったので
やっと、という感じでした。

最初はあまり期待してなくて。
この複雑な設定をどう表現するのか、と。

あら、さらっと、受入れられました。

スローラブストーリーという通り、
ゆったりと流れる時間。
少しずつ、開いていく心。
温かい。

入り込んで観ているつもりはなかったのに、
ラストは不覚にも、涙涙涙。
ポロポロと泣いてしまいました・・。

切ないーーー、けれどあたたかいのです。

明日も生きていけるよ・・。


乙一作品の中で、オススメの1作になりました。
「KIDZ」も楽しみです。
同じ監督さんです。


発売DVDには、未公開エンディングも収録されているそうです。
あの最後が、ああなるのかしら・・・・?

きみにしか聞こえない
きみにしか聞こえない [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
日本インターネット映画大賞
2007/12/21 22:30
私も今度この映画をレンタルして観ようかなと思っていたところです。
原作は読んだのですが,本→映画というのはちょっと・・・という思いがありまして。
ですが、この記事をみて観てみようという気になりました。ありがとうございました。
you
2009/12/30 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「きみにしか聞こえない」観ました。 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる