ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 華麗なるバトルアクション「ペルソナ」観ました。

<<   作成日時 : 2008/11/03 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ずいぶん前にDVDを借りて観たのですが、
感想を書いてませんでした。
公開半年以上前に新作案内で記事を書きました。
更新します。


画像

★「ペルソナ」
画像


2008年1月26日シネマート六本木にてロードショー(全国順次公開)
http://persona-movie.jp/

私は闘う、本当の私を取り戻すまで。

監督・脚本:樫原辰郎
アクション監督:谷垣健治
製作・配給:「ペルソナ」フィルムパートナーズ(クレイ、テンダープロ)
キャスト:
山崎真実
萩原聖人
鈴木砂羽
佐野史郎
森次晃嗣
二階堂智
木村祐一
菟田高城
中村愛美
大鷹明良
安部魔凛碧
村木藤志郎
大島直也
甲斐誠
井上尚子
中村公美子
中村真知子
寺田万里子 他

画像

プロジェクト・ペルソナ。
謎の人体実験に巻き込まれ、ひとりの女子大生・日和の人生は急変した。
実験によって人間離れした格闘センスと“別の人格”を埋め込まれた彼女は、研究所から脱走する。
次々と襲い掛かる追っ手たち、その攻撃をかわし、男たちをなぎ倒してゆく日和。
だが一方で“もうひとりの人格”が、彼女の心と体を蝕んでゆく。
そんな彼女の危機を、若き医者の幸一郎が救った。
いつしか幸一郎は日和と行動を共にし、
どこか他人とは思えない懐かしい感情が芽生え、互いに惹かれ合ってゆく。
だが、追っ手からの攻撃は激しさを増す。
はたして彼らが逃走するはるか雪原の向こうに“未来”は訪れるのか…。
画像



"人間離れした格闘能力"とか言われると、
惹かれてしまって、観ずにはいられない私です。

山崎真実さんについては、
まったく知らなかったのですが、
すらっとして、足の長さを活かしたアクションが
なかなかかっちょ良かったです。
後ろ足で蹴り上げるアクションは新しい感じがしました。
体が柔らかくなきゃ出来ないね・・・と。

人体実験により、
無意識レベルで強くなっている一方、
脆いという不思議な身体。
そのアンバランスな危うさ。

色々と謎があるわけですが・・・。


萩原聖人さんを久しぶりに観て。
あ、この時期違うドラマでも観たんです。

この役も、彼の雰囲気に合っていて。

他にも鈴木砂羽、佐野史郎と実力ある俳優さんが
出演していて、良い味を出しています。


全体的に、ちょっと短い感じがして
もっとストーリーが展開があれば面白いのに〜と
思いましたが、
「人体実験により、強くなる」という
"ペルソナ"。
そこに重きを置いた映画だったのでしょうか?

うーん。惜しい。といった感想だったような。
ストーリーと、あとアクションをもっともっと多くても
良かったかな〜。
あの華麗な動き、もっと観たいです。

でも、
面白かったですよん。

アクション映画はやっぱり好きです。


ペルソナ
ポニーキャニオン
2008-06-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ペルソナって、あのゲームの「ペルソナ」でしょうか?
ねえねがハマってやっているのは、プレステ2のバトルアクションゲーム「ペルソナ」
局とか画像とかが、すごくスタイリッシュなの。
ノルウェーまだ〜む
2007/10/22 23:23
>ノルウェーまだ〜むさん
関係あるような気がするので、調べてみたのですがわからないのです。
特殊能力とはアクション・・とか共通点がありそうな。
HPに情報がアップされたらわかるかもしれません〜。
ふるふる
2007/10/24 01:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
華麗なるバトルアクション「ペルソナ」観ました。 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる