ふるふる好楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年12月20日公開「悪夢探偵2」

<<   作成日時 : 2008/12/14 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

20081214更新します。
2007年8月に書いたのですけれど、
いよいよ公開です。待った待った。
20日初日です。舞台挨拶は渋谷シネセゾンにて行われます。
こちらも・・・・チケット買いました。


→観てきました。感想はこちら↓
http://old88nara88.at.webry.info/200812/article_30.html

2007年8月記事↓
公開予定の映画を続々紹介。
まずは悪夢探偵の続編です。
6月22日にDVDが発売(レンタル)されましたね。
続編「悪夢探偵2」の公開が予定されています。
6月に制作発表記者会見がありました。
楽しみ〜。こ、怖いだろうけれどどどどど。

7月にクランクイン。
1では分厚かったマントも、2でははだけるようなペラペラなものにするとか。
ヒロインは女子高生。
思っていたよりも、早く続編が決まりましたね。
監督自身も、予想より早い展開みたいです。
詳細がわかったら更新します。


映画詳細2008年12月14日更新

画像

★「悪夢探偵2」
Nightmare Detective 2
2008年12月20日(土)より、シネセゾン渋谷ほか全国順次ロードショー
http://www.akumu-tantei.com/

静謐な恐怖の果てに見える、愛に満ちた美しい物語

湿り気のあるセピアの夢から浮かび上がるのは、亡き母の哀しい記憶。それは、茫漠とした恐怖に怯える母が、「怖い、怖い…」と、まだ幼かった自分を拒絶する姿。「何がそんなに怖いの?」「お母さんはどうしてボクを怖がるの?」――。そんな過去を背負った男は、やがて他人の夢の中に入れる特殊能力をもった“悪夢探偵”と呼ばれる存在になっていく…。

07年、恐るべき破壊力を持つ作品として世界に向けて発表された『悪夢探偵』の続編が、早くも完成した。しかしそれは上質なサイコサスペンスのような構造を持った前作の続きではない。なぜ影沼京一は悪夢探偵となったのか? その秘密に迫る“序章”とも言うべき物語。新たな依頼者である女子学生の悪夢の謎と、亡き母・逸子の死を巡るエピソード。この2つの物語が同時進行し、やがて一つに繋がるとき、我々は「怖さ」と「優しさ」が同居した未だかつてない芳醇な人間ドラマを観ることとなる。


監督・脚本・原案:塚本晋也
配給:ムービーアイ
キャスト:
松田龍平
三浦由衣
韓英恵
松嶋初音
安藤輪子
内田春菊
北見敏之
光石研
市川実和子
画像




画像



悪夢探偵 プレミアム・エディション
悪夢探偵 プレミアム・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008年12月20日公開「悪夢探偵2」 ふるふる好楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる